検索エンジン、SEO、SEM、などの技術、動向の研究、紹介をしているサイトです。

サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ
特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログの更新情報 - 一覧ページを表示
1  Yahoo! JAPAN プレスルーム  ⇒  10月18日(本日)
2  海外SEO情報ブログ  ⇒  10月18日(本日)
 
SEO記事リミックス   説明   注目()   新着(36件)   有用新着(14件)   昨日人気(22件)   外部人気()   長期人気()  
SEO記事リミックス    -    10月18日 23時 更新 [毎時更新]

 ⇒ CodeZine:新着一覧
 
 
 << その前  今日までの45日分の記事  その後 >>


表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]
当ページは日付順の記事一覧です。【当ページの更なる説明】【当ページの最後の記事】
[  ページ内の記事数:  75  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]


1
“あなたの会社をデータ駆動にする”オープンソースBIツール「Re:dash」でSQL分析結果を可視化しよう
CodeZine:新着一覧 (0/0)
本シリーズではビジネスデータ解析でデータベースから情報を取得して活用する必要がある方を対象に、ビジネスデータ解析でよく使われる実践的なSQL例など、分析向けの活用方法を解説します。前回はRFM分析を用いたSQLのデータ解析に挑戦しました。今回はSQL分析結果を分かりやすく可視化/共有する、WebベースのオープンソースBIツール「Re:dash」の導入・活用方法を解説します。   (続きを読む)
2
StackStormによる障害対応の自動化
CodeZine:新着一覧 (0/0)
NTTテクノクロスの萬治です。連載第1回「StackStormで変わる運用」で述べられたもの以外にも、DevとOpsのワークフローをStackStormで結びつけることには、さまざまなメリットがあります。本章ではそのメリットの1つである「ARによる運用稼動の削減」について説明し、OpenStack環境の運用についてどう適用できるか、ということについて考えていきます。   (続きを読む)
3
週1時間の取り組み「KAIZENアワー」は技術負債の解消にとどまらない、エンジニアが成長する場として機能...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
Yahoo! JAPANの社内ベンチャーとして誕生し、スマートフォンのリッチ広告事業やWebサービスの設計・開発を手がけるリッチラボ。同社では2017年2月より、開発チームの課題解決とエンジニア同士の啓発の場として、毎週金曜の夕方に1時間「KAIZENアワー」という取り組みを社内で開催している。そこでは各人が自由に改善活動を実施。新しい技術的アプローチの検討やツール導入による自動化、効率化といった具体的な開発手法へのチャ...   (続きを読む)
4
エンジニアとデータサイエンティストが連携し、ユーザーフレンドリーな広告を配信 「LINE Ads Platform...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
LINEおよびLINE関連サービスに運用型広告を配信するための仕組み「LINE Ads Platform」。広告を掲載する企業にとってはより届けたい層に広告を届け、LINEを利用するユーザーにとってはより興味関心のある広告を届けるために、開発チームでは、エンジニアとデータサイエンティストが協力しあい、システムの最適化に日々、取り組んでいる。LINE Ads Platformの開発の裏側ややりがいについて、エンジニアの小川拡さんとデータサイ...   (続きを読む)
5
大規模クラウドERPへ進化を遂げたfreeeの挑戦とは マイクロサービス化による品質とリリーススピードの向...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
全自動で会計ができる「クラウド会計ソフト freee(フリー)」(以下、会計フリー)や人事労務ソフト「人事労務 freee」(以下、人事労務フリー)など、スモールビジネスに携わる人々が創造的な活動に注力することができるソリューションを開発・提供しているfreee株式会社。2012年に代表取締役の佐々木大輔氏とCTOの横路隆氏の2人で立ち上げた同社は、今や従業員数350人を超えるまでに成長。さらに今、地方に開発拠点を作るなど、プ...   (続きを読む)
6
データ・アプリケーション、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」の半額キャンペーンを実施
CodeZine:新着一覧 (0/0)
データ・アプリケーションは、10月13日〜2018年3月末の期間、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」の半額キャンペーンを行う。   (続きを読む)
7
AWSとMicrosoft、オープンソースの機械学習ライブラリ「Gluon」を公開
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米Amazon Web Services(AWS)と米Microsoftは、オープンソースの機械学習ライブラリ「Gluon」を、10月12日(現地時間)に公開した。   (続きを読む)
8
誰もが気になる、あの会社の「採用」「チームビルディング」「評価制度」とは? CTOや人事担当者が語る「...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
「良いエンジニア組織」は偶然生まれるものではない。優秀なエンジニアを採用して適切な手段で育成し、メンバー全員が志を1つにするからこそ実現可能な、各社による努力の賜物なのだ。では、先端を走るIT企業は具体的にどのような取り組みをし、良いエンジニア組織をつくり上げてきたのだろうか。お酒を飲みながら参加できるテックカンファレンス「ULTRA BEER BASH 2017」(株式会社ビズリーチ主催)では、「働きやすい会社は自分...   (続きを読む)
9
Slackと連携してJIRAやConfluenceをもっと便利に! 通知をSlack上で確認してみよう
CodeZine:新着一覧 (0/0)
昨今、開発現場での情報共有は必須ともいえるほどに重要視されています。情報共有ツールとしてJIRAやConfluenceといったアトラシアン製品は多くの開発現場で使用されていますが、チームの仕組みに存在するからなんとなく使っている そのような方も多いのではないでしょうか。しかしせっかくのツール、多種多様な機能をもっと活用したいと思いませんか? 本連載では使い慣れた環境と組み合わせてツールをさらに使いこなす方法を、...   (続きを読む)
10
ブラウザの機能向上が後押しに Web技術でスマホアプリを開発するハイブリッドアプリの強みとは
CodeZine:新着一覧 (0/0)
多様な動作環境に対応できるハイブリッドアプリ開発。Web技術を中心に、ネイティブアプリ開発の技術も組み合わせて開発するため、非常に選択肢が広いのが特徴です。今回、その開発手法を解説したCodeZineの連載「Apache Cordovaで本格スマホアプリに挑戦しよう」の書籍化を記念して、著者の小林昌弘さんにインタビューをお願いしました。   (続きを読む)
11
楽天、「楽天テクノロジー & イノベーションアワード2017」の受賞者を発表
CodeZine:新着一覧 (0/0)
楽天は、先進的なイノベーションによって社会の変革に寄与した個人・団体・製品を表彰する「楽天テクノロジー & イノベーションアワード2017」の受賞者を、10月11日に発表した。表彰式は、10月28日の「楽天テクノロジーカンファレンス2017」内で開催される。   (続きを読む)
12
クラウド・ネイティブのお作法(1)「非同期処理」〜24時間365日ダウンタイムがゼロのシステムのために必...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
アマゾンウェブサービス クラウドサポートエンジニアの小武です。Amazon EC2、Amazon RDS、Amazon Redshiftなどのサービスの他、AWSを支える裏側の技術にとても興味があり、日々Dive Deepしています。本連載ではAWSサポートのエンジニアがそれぞれ「今一番AWSユーザーに伝えたいこと」を連載の形でお届けしています。   (続きを読む)
13
GitHub、新機能「Dependency graph」を追加、ニュースフィードや「Explore」の刷新も
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米GitHubは10月12日(現地時間)に、新機能として「Dependency graph」を追加するとともに、ニュースフィードと「Explore」の改良を行った。   (続きを読む)
14
IoT通信プラットフォーム「SORACOM」に加入者管理機能を実装、eSIMの提供も
CodeZine:新着一覧 (0/0)
ソラコムは、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」に加入者管理機能(HLR:Home Location Register)を独自に実装し、「SORACOM Air for セルラー(グローバル向け Air SIM)」において提供を開始した。「グローバル向け Air SIM」は10月11日より日本でも購入が可能となっている。また、Embedded SIM(チップ型SIM)、IoT/M2M機器に適したセキュアなSMSサービス、「SORACOM」独自のアプリケーション(アプレット)を組み込んだSIMの提供も...   (続きを読む)
15
AWSサーバレスアーキテクチャでSPAを実装する(1)〜SSLを経由してブラウザからLambda APIへアクセスする...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
本連載では、AWSを利用したSPA(Single Page Application)の開発を通じて、サーバレスアーキテクチャの考え方を知っていただき、Webアプリケーションとして作成していく際にどのような構成を取ればよいのか、開発環境やテストなどはどのように行えばよいか、実際のコードを交えながら解説していきます。今回からは、JavaScriptのブラウザ向けフレームワークにAngularを使い、AWSのサーバレスアーキテクチャ向けに用意された各種...   (続きを読む)
16
DMM.comラボが目指すStackStormで実現する低コスト・低リスクなインフラ運用
CodeZine:新着一覧 (0/0)
第1回で解説したStackStormの特徴を踏まえ、DMM.comラボのインフラの運用においてStackStormがどのようなケースで、どのような効果を発揮している(することを期待している)かをご紹介します。   (続きを読む)
17
シックス・アパート、「Movable Type 7」のデベロッパープレビューを公開
CodeZine:新着一覧 (0/0)
シックス・アパートは、CMSプラットフォーム「Movable Type 7」のデベロッパープレビューを、10月6日に同社が主催したカンファレンス「MTDDC(Movable Type Developers & Designers Conference)」において公開した。正式リリースは2018年4月を予定している。   (続きを読む)
18
国産CMS「baserCMS」、脆弱性対策にクラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス「VAddy」を運用
CodeZine:新着一覧 (0/0)
オープンソースの国産CMS「baserCMS」のユーザーコミュニティ「baserCMSユーザー会」の運営を支援するベーサー・ファウンデーション事務局は、「baserCMS」の脆弱性対策として、ビットフォレストが提供するクラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス「VAddy」の運用を、8月より実施している。   (続きを読む)
19
「アドバンスドテクノロジーラボ」、客員研究員より「食欲の秋」をテーマにした作品を募集
CodeZine:新着一覧 (0/0)
リクルートテクノロジーズが運営するオープンイノベーションスペース「アドバンスドテクノロジーラボ」(ATL)は、「食欲の秋」をテーマにした作品を募集する。応募締め切りは11月10日。   (続きを読む)
20
Groovy製のSeleniumラッパーライブラリ「Geb」で、可読性の高いテストを書いてみよう
CodeZine:新着一覧 (0/0)
今回はSeleniumのラッパーライブラリであるGebの紹介です。Gebは前回のSelenideと同様、Seleniumのラッパーライブラリの一つです。JVM上で動作する動的言語のGroovyで記述されており、Groovyの機能を利用した簡潔な記述が可能です。本記事では、Gebのメリットを簡単に紹介し、サンプルコードを利用しながら、Gebの基本的な記述、最近の動向やベストプラクティスをご紹介していきたいと思います。   (続きを読む)
21
テクマトリックス、C/C 対応テストツール「C test 10.3.2」を発売
CodeZine:新着一覧 (0/0)
テクマトリックスは、米Parasoft Corporationが開発したC/C 対応テストツール「C test 10.3.2」を、10月5日に発売した。また、ソフトウェアプロジェクト管理ツールである「Parasoft DTP 5.3.2」も同時にリリースされた。   (続きを読む)
22
Google Container EngineによるKubernetesクラスタの作成
CodeZine:新着一覧 (0/0)
本連載では、オープンソースのオーケストレーションシステムである「Kubernetes」を用いて、スケーラブルで運用しやすいWebアプリケーションを構築する方法を紹介します。「Google Container Engine」で提供されているKubernetesを使用し、構築方法には触れずにKubernetes上の構成にフォーカスを当てて説明します。今回はKubernetesおよびGoogle Container Engineの説明と、Kubernetesクラスタの作成方法、その上にWebアプリケ...   (続きを読む)
23
「日本ディープラーニング協会」設立、2020年までの3万人の技術者育成が目標
CodeZine:新着一覧 (0/0)
ディープラーニングを事業の核とする企業、およびディープラーニングに関わる研究者を中心に、「日本ディープラーニング協会」(Japan Deep Learning Association:JDLA)が10月4日に設立された。   (続きを読む)
24
囲碁AI「銀星囲碁」、八段免状取得試験に挑戦中
CodeZine:新着一覧 (0/0)
シルバースタージャパンが開発・販売している囲碁AI「銀星囲碁」は、10月4日10時から日本棋院の運営するネット対局「幽玄の間」上で、日本棋院の八段免状取得試験に挑戦している。   (続きを読む)
25
Cosmos DBアプリで検索/更新/削除機能を実装する
CodeZine:新着一覧 (0/0)
本連載では、Microsoft Azureのサービスラインナップの1つで、NoSQLデータベースのPaaSであるCosmos DBについて「概要」「設計」「実装」「運用」に分けて説明します。4回目の今回は、前回の続きとしてCosmos DBに入ったデータを操作する実装を行います。   (続きを読む)
26
コンテナ管理システム「Kubernetes 1.8」がリリース
CodeZine:新着一覧 (0/0)
オープンソースのコンテナ管理システムKubernetes開発チームは、最新版となる「Kubernetes 1.8」を9月28日(現地時間)にリリースした。   (続きを読む)
27
StackStormで変わる運用
CodeZine:新着一覧 (0/0)
本連載では、2017年3月23日に来日講演を行ったStackStorm CTO Dmitri Zimine氏の発表を踏まえ、StackStormがどういった形態のシステム運用に対し、どのような効果をもたらすかを解説します。また、実際にStackStormを利用されているNTTテクノクロス、インターネットマルチフィード、そしてDMM.comラボのStackStormの利用事例と、どのような効果があったか(効果を見込んでいるか)を紹介します。本記事が、システム運用に携わる人...   (続きを読む)
28
「キャッシュ」 〜マンガでプログラミング用語解説
CodeZine:新着一覧 (0/0)
この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、よく使うデータを保持しておく仕組み「キャッシュ」です。   (続きを読む)
29
クラスメソッド、国内4つめの拠点となる福岡オフィスを新設
CodeZine:新着一覧 (0/0)
クラスメソッドは10月2日、福岡県福岡市に福岡オフィスを開所した。   (続きを読む)
30
ビッグデータ活用の鍵を握るのは、ビジネス部門を巻き込んだ「見える化」 Yahoo! JAPANの活用事例に学ぶ...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
世界的にビッグデータの活用が叫ばれる中、「マルチビッグデータドリブンカンパニー」を名乗り、多種多様なデータをビジネスに活用する取り組みを進めるYahoo! JAPAN。すでに同社では「パーソナライズ化」や「レコメンド」などにおいてデータ活用を進めてきた。だが、今後の発展には、一部のエンジニアだけでなく、営業や企画職といったビジネス部門を含むすべての社員がデータの存在を知り、それをもとにアイデアを出し合う仕...   (続きを読む)
31
クラウド、マイクロサービス対応機能を強化し、進化するJava 「Java Day Tokyo 2017」基調講演レポート
CodeZine:新着一覧 (0/0)
2017年5月17日、日本オラクルは「CREATE THE FUTURE」をテーマに、Java開発者向けイベント「Java Day Tokyo 2017」を開催。Java SE 9、Java EE 8のリリースに焦点を合わせたセッションを多数行った。基調講演では、Oracle Corporationのキーパーソンが登壇し、新しいリリースを中心にJavaの将来について語ったほか、Javaの活用方法を示すデモや事例紹介が行われた。   (続きを読む)
32
オペレーションとルールを統一化し、Kubernetesを使った変化に強いインフラを構築
CodeZine:新着一覧 (0/0)
Wantedlyの開発現場で活用されている技術や手法は、日々進化するプロダクトに合わせて柔軟に変化しています。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。前回はWantedlyのインフラチームが大切にしている「変化に強いインフラ」づくりについて解説しました。第2回となる今回は、架空のサービスをサンプルとして、Kubernetesの活用方法を具体的に紹介します。   (続きを読む)
33
日本最大規模のクリエイティブイベント「Adobe MAX Japan 2017」、パシフィコ横浜で11月28日に開催
CodeZine:新着一覧 (0/0)
アドビシステムズは、日本最大規模のクリエイティブイベント「Adobe MAX Japan 2017」を、11月28日にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催する。参加費は、事前登録なら無料で、当日登録の場合は3000円。また、11月27日には有料セッションで構成されるプレカンファレンスを実施する。   (続きを読む)
34
コンテナ管理プラットフォーム「Rancher 2.0」の技術プレビュー版が公開
CodeZine:新着一覧 (0/0)
Rancher Labsは、コンテナ管理プラットフォーム「Rancher 2.0」の技術プレビュー版を、9月26日(現地時間)に発表した。   (続きを読む)
35
「React v16.0」がリリース
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米Facebookは、UI構築のためのJavaScriptライブラリ「React v16.0」を、9月26日(現地時間)にリリースした。なお、Reactはバージョン15.6.2よりMITライセンスでリリースされており、「React v16.0」もMITライセンスのもとで利用できる。   (続きを読む)
36
スムーズなチーム運営のテクニックに、エンジニアたちが共感 『スモール・リーダーシップ』読書会ワーク...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
現代の組織で理想とされるのは、小規模のチームをどんどん動かしながら、メンバーを尊重し育てていくリーダーである。開発現場において求められているリーダーも、同様ではないだろうか。そんなリーダーには、「カリスマ性」や「精神論」ではなく、チームを動かす「技術」が必要だと述べているのが、翔泳社の新刊『スモール・リーダーシップ チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー』だ。9月8日に開催された「Develo...   (続きを読む)
37
マイナビ、マイナビの転職支援サービス登録者にオススメ電子書籍を贈呈する「ITエンジニア学習支援プロ...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
マイナビが運営するマイナビニュースとマイナビエージェントは、マイナビの転職支援サービスを利用開始するなどの規定の条件に該当する人に、マイナビ出版のオススメ電子書籍を贈呈する「ITエンジニア学習支援プログラム」を開始した。応募期間は2018年3月31日23時59分まで。   (続きを読む)
38
PyCon JP、Python初心者向けチュートリアルを鹿児島と静岡で11月に開催
CodeZine:新着一覧 (0/0)
Pythonの普及・開発支援を行う一般社団法人PyCon JPは、初心者向けのチュートリアル講座「Python Boot Camp」を11月4日に鹿児島で、11月18日に静岡で開催する。   (続きを読む)
39
Dive into Code、「Python3エンジニア認定基礎試験」の模擬問題β版を無料公開
CodeZine:新着一覧 (0/0)
Dive into Codeは、Pythonエンジニア育成推進協会が実施している「Python3エンジニア認定基礎試験」の模擬問題β版を、9月27日に無料公開した。   (続きを読む)
40
AI時代には「ドメイン知識」「サイエンス力」「AIエンジニアリング力」の3つのスキルが必要になる DataR...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
いまや多くの企業が蓄積したデータを分析して、マーケティングや人事、保険、小売などさまざまな業務やビジネスの問題解決や未来予測に生かそうとしている。そこで注目されているのがデータサイエンティストという人材だが、一般の企業でそのようなスキルを持っている人材を獲得するのは難しかった。しかしDataRobotなどのツールの登場で、データサイエンティストのノウハウが必要だった分析が自動化されつつある。データサイエ...   (続きを読む)
41
プロジェクトをC#で統一できるのはXamarinのおかげ Xamarinネイティブ入門書の著者に訊く
CodeZine:新着一覧 (0/0)
翔泳社から発売した『Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発』は、AndroidとiOSのアプリをクロスプラットフォームで開発できるXamarinの入門書です。著者の青柳臣一さんは一つのプロジェクトをC#で統一できるのはXamarinのおかげだと言います。今回、青柳さんにXamarinやC#の魅力を語っていただきました。   (続きを読む)
42
「.NET Core」2017年9月期アップデートをリリース、macOS High Sierraのサポートを改善
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米Microsoftは、開発環境「.NET Core」の2017年9月期のアップデートを、9月22日(現地時間)にリリースした。   (続きを読む)
43
Googleのテクノロジーから見えてくるITエンジニアリングの発想「ITエンジニアの本質」を考える〜July Te...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
2017年8月27日、インフラエンジニアの夏の祭典「July Tech Festa 2017」が開催された。今年で5回目を数えるこのイベントでは「ITエンジニアリングの本質を極める! 」をテーマに、基調講演をはじめ、さまざまなセッションが実施された。本稿では、Googleのクラウドソリューションアーキテクトである中井悦司氏をスピーカーとして迎えた基調講演の様子をレポートする。   (続きを読む)
44
エンジニアとしての成長のカギはコミュニティにある デブサミ2017九州開催(講演資料まとめ付き)
CodeZine:新着一覧 (0/0)
9月22日、翔泳社主催のソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2017 KYUSHU」(以下、デブサミ2017九州)がアクロス福岡で開催された。福岡での開催は今回が3回目となり、13社の企業スポンサー、3名の実行委員による協力を得た。今年のメインテーマは「コミュニティ」で、計15セッションにわたり講演が行われた。   (続きを読む)
45
GCPとAWSのマルチクラウドで構築する、大規模解析サービスのシステム全体像
CodeZine:新着一覧 (0/0)
前回の記事では、大規模解析サービスを実現するためにはさまざまなポイントがあることを説明し、その実現のためにクラウドプラットフォームであるGCPが活用できるという話をしました。今回は大規模解析サービスの例として、自社で開発している「KARTE」におけるシステム構成の全体像について説明をします。   (続きを読む)
46
Web技術を正しく理解して、ユーザーに効率よく情報を届けるために 『クローリングハック』インタビュー
CodeZine:新着一覧 (0/0)
ビッグデータや機械学習などの発展とともに、インターネット上の情報を収集するクローラーのニーズが高まっています。Webサイトの開発・製作者にもクローラーを支えるWeb技術を正しく理解してほしいと考えるのが『クローリングハック』(翔泳社)の著者陣。今回その5名、竹添直樹さん、島本多可子さん、田所駿佑さん、萩野貴拓さん、川上桃子さんに、本書について訊きました。   (続きを読む)
47
PyCon JP、Python初心者向けチュートリアル「Python Boot Camp in 長野八ヶ岳」を10月28日に開催
CodeZine:新着一覧 (0/0)
Pythonの普及・開発支援を行う一般社団法人PyCon JPは、初心者向けのチュートリアル講座「Python Boot Camp」の第13回として、「Python Boot Camp in 長野八ヶ岳」を10月28日に、富士見森のオフィス(長野県諏訪郡)で開催する。参加費は前払い制で、一般参加は2000円(先着順で15名まで)、学生は500円(先着順で5名まで)。   (続きを読む)
48
RxJavaの新機能、ParallelFlowableを活用する
CodeZine:新着一覧 (0/0)
この連載はRxJava 2.xを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。前回はRxJavaの非同期処理について簡単に見ていきました。今回はその際に少し取り扱ったParallelFlowableについて、詳しく紹介します(本記事ではRxJava 2.1.2で検証しています)。今回もサンプルでは、データを受け取るSubscriberとして、特別なことをしない限り第5回で作成したDebugSub...   (続きを読む)
49
「U-22プログラミング・コンテスト2017」、一次審査通過作品と小学生部門の結果を発表
CodeZine:新着一覧 (0/0)
U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト2017」の一次審査を通過した16作品と、小学生部門CSAJ賞受賞13作品を、9月19日に発表した。   (続きを読む)
50
Twilio、ノンプログラマでもコミュニケーションワークフローを構築可能な「Twilio Studio」を発表
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米Twilioは、ソフトウェア開発者だけでなく、ノンプログラマでも直感的に操作でき、電話やボット、SMS、ビデオなどのコミュニケーションワークフローを簡単に構築可能な「Twilio Studio」を、9月19日(現地時間)に発表した。現在はプレビュー期間で、希望者はTwilioの公式サイトより申し込んで利用できる。   (続きを読む)
51
CData Software Japan、「CData Drivers」シリーズの2017年版を発売
CodeZine:新着一覧 (0/0)
CData Software Japanは、「CData Drivers」シリーズの2017年版を、9月19日に発売した。   (続きを読む)
52
エクセルソフト、デバイスドライバ開発ツール「WinDriver v12.50」を発売、Windows 10 IoT Coreのベータ...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
エクセルソフトは、イスラエルのJungo Connectivityが開発した、USB/PCI/PCI-Express向けのデバイスドライバ開発ツール「WinDriver v12.50」を、9月14日に発売した。   (続きを読む)
53
技術があらゆるビジネスを変えていく時代に「企業」と「エンジニア」に求められる変化とは
CodeZine:新着一覧 (0/0)
近年、ビジネスの世界では「デジタルディスラプション」「デジタルトランスフォーメーション」といった言葉に多くの企業や経営者が関心を寄せている。変化し続けるビジネス環境に追従し、生き残るにあたって、ITによるビジネスの変化が重要なカギになるという認識は多くの企業にあるようだ。一方で、特に日本において変化への一歩を踏み出せている企業が多くないというのも、また事実だ。そのような中で、企業と、ITのエキスパ...   (続きを読む)
54
C#でアプリ開発できるXamarinを体験!『Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発』
CodeZine:新着一覧 (0/0)
これまでAndroidとiOSで言語を使い分けなければならなかったモバイルアプリの開発が、Xamarinの登場によりC#だけで可能に。翔泳社ではアプリ開発で苦労してきた方にお勧めしたい入門書『Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発』を9月15日に発売しました。   (続きを読む)
55
外部コミュニティへの貢献が、自社プロダクトの価値を高める理由 ソウゾウのエキスパートエンジニアが語る
CodeZine:新着一覧 (0/0)
株式会社ソウゾウのエキスパート職は、コミュニティへの貢献をミッションの1つと考えて積極的にコミュニティ活動を行っている。本稿は、コミュニティにスポットを当てた「Developers Summit 2017 Summer(夏サミ2017)」において、同社のエキスパートエンジニアである上田氏と日高氏が登壇したセッションをレポートする。コミュニティへの貢献が組織にどのように影響するのか、実際の事例と開発での体験を通して、コミュニティと...   (続きを読む)
56
検索サービスにデータ分析、機械学習にも〜Webクローラーの基礎知識を『クローリングハック』で解説
CodeZine:新着一覧 (0/0)
ネット上のあらゆるデータを収集するWebクローラーは、様々な検索サービスだけでなくデータ分析や機械学習にも利用されています。クローラーを支える技術はWebエンジニアなら押さえておきたいものばかり。翔泳社では重要なポイントを学べる『クローリングハック』を9月14日に発売しました。   (続きを読む)
57
「PHPカンファレンス2017」が10月8日に大田区産業プラザで開催
CodeZine:新着一覧 (0/0)
PHPカンファレンス2017実行委員は、国内最大級のPHPイベント「PHPカンファレンス2017」を、10月8日に大田区産業プラザ(PiO)で開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。   (続きを読む)
58
「リクエストメッセージとレスポンスメッセージ」 〜マンガでプログラミング用語解説
CodeZine:新着一覧 (0/0)
この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、サーバーとクライアントがやり取りする際に使われる「リクエストメッセージ」と「レスポンスメッセージ」です。   (続きを読む)
59
FacebookとMicrosoft、深層学習モデルをフレームワーク間で転送可能なONNXフォーマットを発表
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米FacebookおよびMicrosoftは、深層学習モデルを各種フレームワーク間で転送できるOpen Neural Network Exchange(ONNX)フォーマットを、9月7日(現地時間)に発表した。   (続きを読む)
60
Facebook、JavaScript向けパッケージマネージャ「Yarn 1.0」をリリース
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米Facebookは、JavaScript向けのパッケージマネージャ「Yarn 1.0」を、9月7日(現地時間)にリリースした。   (続きを読む)
61
「U-22プログラミング・コンテスト 2017」、40作品が事前審査を通過して一次審査へ
CodeZine:新着一覧 (0/0)
U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト 2017」の応募作品334作品の中から、事前審査を通過した40作品を9月11日に発表した。   (続きを読む)
62
Webページの構成ファイルをまとめる、モジュールバンドラー「webpack」入門
CodeZine:新着一覧 (0/0)
本連載では、HTML/JavaScript開発作業を効率化する、さまざまなツールやライブラリを紹介します。今回取り上げる「webpack」は、Webページを構成するさまざまなファイルを、依存性を解決しながらまとめる「モジュールバンドラー」です。JavaScriptの依存性解決ができるほか、画像ファイルやCSSなど、さまざまな種類のファイルを処理できるwebpackの利用法を、第9回と第10回の2回にわたって説明します。   (続きを読む)
63
新しいモノとの出会いと行動がエンジニアの成長を加速する、デブサミ2017関西開催(講演資料まとめ付き)
CodeZine:新着一覧 (0/0)
9月8日、翔泳社主催のソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2017 KANSAI」(以下、デブサミ2017関西)が神戸国際会議場で行われた。今年で7回目の開催となる。開催にあたり10社の企業スポンサー、8団体の開発コミュニティ、8名の実行委員による協力を得た。「プラットフォーム」「イノベーション」「エンジニアの生き方」といったトピックスで、計16セッションに渡って講演されている。   (続きを読む)
64
エフ・コード、中村学氏がチーフアーキテクトとして入社、水島宏太氏・麻植泰輔氏が顧問に
CodeZine:新着一覧 (0/0)
エフ・コードは9月1日付で、中村学氏がチーフアーキテクトとして入社するとともに、水島宏太氏・麻植泰輔氏が顧問に就任したことを発表した。   (続きを読む)
65
「AngularDart 4」がリリース
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米Googleは、Webアプリケーションフレームワークの最新版となる「AngularDart 4」を、9月5日(現地時間)にリリースした。   (続きを読む)
66
Microsoft AzureのNoSQLデータベース「Cosmos DB」における実装方法を知る
CodeZine:新着一覧 (0/0)
本連載では、Microsoft Azureのサービスラインナップの1つで、NoSQLデータベースのPaaSであるCosmos DBについて全4回(概要/設計/実装/運用)に分けて説明します。3回目の今回は、実装編として実際にCosmos DBを触ってみます。   (続きを読む)
67
エクセルソフト、コーディングなしでプロトタイプを作れる「Axure RP 8」を発売
CodeZine:新着一覧 (0/0)
エクセルソフトは、米Axure Software Solutionsのコーディング不要でインタラクティブなプロトタイプ、ワイヤーフレームを作成できるソフトウェアデザインツール「Axure RP 8」を、9月6日に発売した。   (続きを読む)
68
技術力だけでは勝てない、世界最大の学生ITコンテストで求められる能力とは? Microsoft Imagine Cup 201...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
米マイクロソフトが毎年開催する学生ITコンテスト「Imagine Cup」には、世界中からITスキルの高い優秀な学生が多く集まる。学生たちは、自分たちが考えたソリューションやプロダクトを披露し競い合うが、マイクロソフト主催のコンテストといえど、毎年、技術力の高いチームが優勝を手にするわけではない。では、IT人材育成に力を入れるマイクロソフトが、学生に求めるものとは何か。本稿では、2017年7月24日〜25日(米国現地時間...   (続きを読む)
69
「HTML5 Conference」が9月24日に開催
CodeZine:新着一覧 (0/0)
HTML5などWebプラットフォーム技術を用いたものづくりに関わるすべての人々を応援するコミュニティ・html5jは、Web技術に関するノウハウや最新情報の共有、およびWeb開発者やWebデザイナーの交流の場となるイベント「HTML5 Conference」を、9月24日に東京電機大学・千住キャンパス(東京都足立区)で開催する。定員は1600名で、参加費は無料。   (続きを読む)
70
TreeView for WinFormsで高機能なツリービューを実現
CodeZine:新着一覧 (0/0)
ツリー状に項目を表示できるツリービューは、階層構造を持った項目を表示する際に便利です。下位のメニューを折りたたむことができる構造なので、項目数が多い場合などに整理して表示することができます。Windows Formsには標準でTreeViewという、ツリー表示に対応したコントロールがありますが、今回は標準のTreeViewにはない機能を備えた、ComponentOne StudioのTreeView for WinFormsについて紹介します。   (続きを読む)
71
コミュニケーションの活性化による改善活動が、個人とチームを成長へと導く【夏サミ2017】 プレゼントあ...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
業務の効率化や生産性の向上を図るには、社内コミュニケーションを活性化することが重要なポイントとなる。株式会社IDCフロンティアでIDCFクラウドのフロントエンド開発を担当する生江憲治氏は、同社で実施されているコミュニケーション活性化の施策を紹介。さらに入社2カ月という社歴の浅いエンジニアとして、チームとのコミュニケーションではどのような点に注意しているか、それをいかにして改善活動につなげているか、事例...   (続きを読む)
72
次々と移り変わる技術のトレンドをつかみ、エンジニアとデザイナーの橋渡し役を務める フロントエンドエ...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
Webのフロントエンド分野はトレンドの移り変わりが激しく、スペシャリスト、つまりフロントエンドエンジニアとして生きていくためには、目まぐるしく移り変わる技術をキャッチアップしていかねばならない。第一線で活躍するエンジニアはどのように技術を吸収しているのか。また、フロントエンドエンジニアの役割や醍醐味とは何か。株式会社ディー・エヌ・エーでフロントエンジニアとして活躍する遠藤直樹氏に話を聞いた。   (続きを読む)
73
データ・アプリケーション、「ACMSシリーズ」バージョン4.7を発売
CodeZine:新着一覧 (0/0)
データ・アプリケーションは、企業データをシームレスに連携するB2Bインテグレーションサーバ「ACMS E2X」、企業間電子商取引に特化したB2Bサーバ「ACMS B2B」および動作環境をWindowsに限定した「ACMS B2B Limited Edition」のバージョン4.7を、8月31日に発売した。   (続きを読む)
74
JUnitの単体テストを30秒で作成! 工数削減への近道は「Jtest」を使った単体テストの高速化
CodeZine:新着一覧 (0/0)
単体テストは実装中や実装直後など開発の早い工程でバグを発見でき、手戻りが少なく費用対効果の高いテストとされています。そのため、多くのシステム開発現場で導入が進んでいます。Java開発における単体テストの自動化フレームワークとしては「JUnit」が有名ですが、膨大なテストコードを書いたり、デバッグに多くの時間を費やしたりするケースも多々あります。せっかく費用対効果の高いテストを自動化したとしても、これでは...   (続きを読む)
75
コミュニティや勉強会は「社内外の開発者にとっての学びの場」として、無理のない運営と周囲の理解で息...
CodeZine:新着一覧 (0/0)
楽天株式会社にてアジャイルコーチとして活躍する川口恭伸氏は、自分一人が開発エンジニアという立場に置かれていたことをきっかけに、社内外のコミュニティや勉強会の必要性に着目するようになった。そして、他のスタッフとの情報共有のために立ち上げたWikiが成功を収めたのを機に、外部コミュニティとの交流などへも活動を広げ、現在は複数のカンファレンスを手がけるにいたっている。とはいえ、そうした取り組みを自分たち...   (続きを読む)
     


[  ページ内の記事数:  75  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]
【当ページの最初の記事】
表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]


 << その前  今日までの45日分の記事  その後 >>





【説明】

SEO記事リミックスは、多数のブログ、メール・マガジン(メルマガ)、電子掲示板(BBS)、ニュース、ソーシャル・ブックマーク(SBM)などの記事情報をリミックス(組み合わせ)して一覧するRSSリーダー機能です。

  • 「SEO記事フィルタ:オン(既定値)」の場合、「SEO」「SEM」「検索エンジン」「Yahoo!」「Google」等と関係が深いと推定される記事を選択して一覧します。 ただし、検索エンジン各社のオフィシャルブログは無条件に全記事を一覧します。
  • 「人気記事フィルタ:オン」の場合、当サイトの人気記事(閲覧数による評価)を選択して一覧します。

  • 一覧中のタイトルのクリックで記事ページを表示します。
  • 一覧中のサイト名のクリックでサイトの記事一覧を表示します。

  • 表示対象にしているサイトは [対象ブログ一覧] に示します。

***

SEO記事リミックスへの掲載を希望されないブログ(サイト)オーナー様は、お手数ですが お問い合わせ でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、掲載対象から外させていただきます。

   
SEOの施策とツールの紹介
SEO用語集
                   

全目次
ナビゲーションメニュー
あわせて読みたい
相互リンク

 

↑ このページの先頭に戻る    
  • 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogleアフィリエイト・サービス(Google Adsense)の参加者です。

  • サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ | 2017/10/18 23:51:15
    - Copyright (c) 2006-2017 晴練雨読 -