検索エンジン、SEO、SEM、などの技術、動向の研究、紹介をしているサイトです。

サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ
特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログの更新情報 - 一覧ページを表示
1  海外SEO情報ブログ  ⇒  8月19日(本日)
2  住 太陽のSEOブックマークの注目記事  ⇒  8月19日(本日)
 
SEO記事リミックス   説明   注目()   新着(17件)   有用新着(3件)   昨日人気(17件)   外部人気()   長期人気()  
SEO記事リミックス    -    8月19日 20時 更新 [毎時更新]

 ⇒ ネットショップ担当者フォーラム
 
 
 << その前  今日までの29日分の記事  その後 >>


表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]
当ページは日付順の記事一覧です。【当ページの更なる説明】【当ページの最後の記事】
[  ページ内の記事数:  74  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]


1
ファッション系企業のブランドサイトとECサイトの統合が進む。ゴールドウィンも刷新
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ファッション系企業を中心に、ブランドサイトとECサイトを統合する動きが広がっている。直近ではゴールドウィンやユナイテッドアローズなどがサイトを統合した。ブランドに関する情報発信とショッピング機能の提供を一体的に行うことで、買い物体験の向上を図っている。スポーツウェアなどの製造販売を手がけるゴールドウィンは8月8日、これまで個別に運用してきたブランドサイトとオンラインショップ「GOLDWIN WEB STORE」を統...   (続きを読む)
2
食品系ECサイトがリピート購入を増やすため知っておきたいイベント活用法 | いつも.のECコンサルタント...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
食品系のECショップがお中元やお歳暮などのギフト商品で売り上げを伸ばすために、お試し商品から顧客育成を行い、商品への理解を深めてもらった上でギフト購入につなげるという手法が有効です。一方、イベントで新規を獲得してリピートにつなげる方法もあります。今回は事例を交えてその方法を紹介していきましょう。イベントの企画・商品開発が重要ポイント 食品ジャンルは、お中元・お歳暮、帰省の土産、母の日・父の日、敬老...   (続きを読む)
3
「Yahoo!ショッピング」が「Apple Pay」導入へ/売れているのに何で赤字?【人気記事ランキング8/4〜8/17...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネッ担編集部の取材で、「Yahoo!ショッピング」が「Apple Pay」を導入することがわかり、その内容をお伝えした記事がトップに。「売れているのに何で赤字?」がテーマの連載記事(今回が最終回!)が2位に入りました。【速報】「Yahoo!ショッピング」が「Apple Pay」を導入へ、50万店超で利用可能に 64 「Yahoo!ショッピング」iOS版アプリにて、「Apple Pay」を使って決済できるようにする 2017/8/9 めっちゃ売れとったのになんで赤...   (続きを読む)
4
大塚家具、EC連動のバーチャルショールームを開設
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
家具販売大手の大塚家具は8月10日、パソコンやスマートフォンを使って店内での買い物を疑似体験できる「バーチャルショールーム」をリニューアルした。操作性を改善したほか、公式オンラインショップ「IDC OTSUKAオンライン」とつなぎ込むことで、閲覧した商品をECサイトで購入しやすくした。バーチャルショールームのイメージ 「バーチャルショールーム」は、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどの画面上で、店内で...   (続きを読む)
5
スマホ経由の消費額はEC全体の約3割、購入額が多いのはアパレルや旅行
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
総務省が7月28日に公表した「情報通信に関する現状報告(平成29年版 情報通信白書)」によると、個人が1か月間にネット通販で使う消費額のうち、スマートフォン(スマホ)経由の消費額は28%だった。スマホ経由の比率は、米国の60%や英国の51%と比べて大幅に低い。スマホによる消費額の割合(出典は総務省の「平成29年版 情報通信白書」) 商品ジャンル別の、1か月あたりの個人消費額に占めるスマホ経由の消費額は、「ファッション」や...   (続きを読む)
6
ECの再配達問題が消費者に浸透。約5割が配送員に「ねぎらいの言葉」
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネット通販の再配達問題が大きく報道されたことを受け、EC利用者の約55%が配送ドライバーに「おつかれさまです」などと、ねぎらいの声をかけるようになった 。ジャストシステムが8月9日に公表した「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)」によると、再配達削減に協力的な消費者が増えている傾向がみられた。調査では、物流業者の労働環境悪化などに関する報道以降、ネット通販の利用時に留意するようになったこと...   (続きを読む)
7
ECサイトのセキュリティと使いやすさはどう両立する? Amazonら米国大手EC企業の例 | 海外のEC事情・戦略...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
強固なセキュリティと使いやすいECサイトを設計する際、セキュリティと使い勝手のバランスを取るのは、EC事業者にとって難しい課題です。米国の大手小売事業者はどのような対策をしているのでしょうか? Amazon(アマゾン)、Home Depot(ホームデポ、編注:住宅リフォーム・建設資材・サービスの小売チェーン大手)、Macy s(メイシーズ、編注:世界初のオムニチャネル企業とされる米国の百貨店)、Staples(ステープルズ、編注:オフィス...   (続きを読む)
8
アマゾンに対抗できる? セブン・アスクル連合のEC協業策 物流・集客スキームは? | 通販新聞ダイジェスト
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
「欲しい商品が欲しい時間に100%購入できる新しいサービスの形を作りたい」。セブン&アイ・ホールディングス(7&i)は11月をメドに新たに生鮮品をメインとしたEC事業をスタートする。すでに展開中だが伸び悩むネットスーパー事業の“弱点”を意識した商品展開やサービス設計とし生鮮品ECの拡大の1つの起爆剤としたい考えのようだ。流通大手の7&iが期待を寄せる新ECの成功のための肝となるのが同事業のパートナーとして協働するアス...   (続きを読む)
9
KDDIグループのECモール「Wowma!」、サイトを刷新
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
KDDIコマースフォワードは8月9日、ECショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」をリニューアルした。「au」の顧客向けに運営していた「Wowma! for au」と、「au」以外の顧客を対象としてきた「Wowma!」を統合し、「Wowma!」に一本化した。KDDIグループは2016年10月、DeNAが運営していた「DeNAショッピング」を譲り受けた。2016年1月にモールの名称を「Wowma!」に変更。KDDIグループが運営してきた「au ショッピングモール」の名称も...   (続きを読む)
10
永谷園、中国向け越境ECに参入
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
永谷園が中国向け越境ECに参入した。中国で日本食の人気が高まっていることを受け、越境ECで中国市場を開拓する。2017年6月、中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆公主(ワンドウ)」に出店した。現在販売している商品は、「お茶漬けの素」「即席みそ汁」など和風即席商品を中心とする6品目。和食を好む幅広い顧客層に商品を販売したい考え。「ワンドウ」は日本製品に特化した中国ユーザー向けのショッピングアプリ。出店時の初...   (続きを読む)
11
お客がファンになる顧客接点の機会はいつ? 購入後から配送までが最も重要なワケ | 海外のEC事情・戦略・...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
商品を購入した消費者とより良い関係を築くのに最適なタイミングは、ブランドに対する興味・関心が最も高い時、つまり商品購入後すぐの場合が多いと言われています。購入から配達までの期間を利用してファンを増やすのは、ネット通販事業者にとって最も重要な施策の1つなのです。「購入」ボタンを押した直後は、ロイヤリティを高めるチャンス 買い物体験が多様化していくなか、消費者が抱く買い物への期待値はこれまで以上にわ...   (続きを読む)
12
インスタグラムで好かれるPR動画は「おしゃれ」「投稿とトーンが合っている」
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
トレンダーズはこのほど、20〜30代のインスタグラムユーザーの女性を対象とした、「企業のPR動画」に対する意識や視聴経験などに関する調査結果を公表した。フォードで好感を持つPR動画の条件を、選択式・複数回答で質問した結果ところ、「雰囲気がおしゃれ・かわいい」(59%)や「その人のふだんの投稿とトーンが合っていること」(56%)が上位にあがった。「広告色が少ないこと」(46%)も3位に入っており、利用者のフィードの世界...   (続きを読む)
13
日本郵便、大手モールとの連携進める。楽天に続き「ポンパレモール」と
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネット通販の不在再配達を削減するため、日本郵便が大手ECモールと連携を進めている。日本郵便は2017年10月10日から、リクルートライフスタイルが運営するECモール「ポンパレモール」の商品を、全国のコンビニや郵便局、宅配ロッカーで受け取れるようにする。これまで「楽天市場」と配送サービス強化で連携を深めており、今後は「ポンパレモール」の商品の受け取り場所を拡充する。さらなる不在再配達の削減をめざす。日本郵便...   (続きを読む)
14
LINEショッピング、スタート1か月半で会員数500万人突破
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
LINEが運営しているポイントサービス「LINEショッピング」の会員数が、サービス開始から1か月半となる8月1日時点で500万人を超えた。8月7日に発表した。「LINEショッピング」は、ECサイトへの集客を支援するポイントサービス。「LINEショッピング」を経由して通販サイトを利用したユーザーに対し、購入金額に応じてLINEポイントを付与する仕組み。ファッションや雑貨、スポーツ、インテリア、家電、化粧品など、150以上の企業や...   (続きを読む)
15
現金でキャッシュバックされるお買い物サイト「monoka(モノカ)」オープン
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ファンコミュニケーションズは8月9日、キャッシュバックサービス「monoka(モノカ)」をオープンした。「monoka」経由で買い物をすると、各提携ショップが定めた金額がユーザーにキャッシュバックされる。口座登録をすれば最短で即日振込が可能(最低振込可能金額は1,000円)。提携ショップはSHOPLISTや7netをはじめ、ファッションやコスメ、食材など100以上。消費者にとって価値ある情報をキュレーションする「おすすめ特集」や「...   (続きを読む)
16
めっちゃ売れとったのになんで赤字やねん!【オカンでもわかるCPAとLTVとROASとROI】 | オカンでもわかる...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネットショップの経営が軌道に乗り、誰よりも夏を満喫していたオカン。でも、バカンスから戻って来た途端、僕のところへ血相を変えてやって来たぞ!? イラスト◎浮蓮 要 登場人物 僕 大学院を卒業後、地元大阪の大手メーカーに就職したが、なぜか配属された広告宣伝部でアドテクに興味を持ってしまい、あっさり東京のインターネット広告会社に転職してしまった。現在入社3年目の27歳。オカンには「虎の子は虎やな」とわけのわから...   (続きを読む)
17
症状名なのに意外と使える「熱中症」。その理由とは? | 健康・美容業界の今を知る!
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
これからの季節、特に必要になってくるのが熱中症対策です。ドラッグストアには熱中症対策のコーナーが設けられ、スーパーのレジ周りには塩分を含んだキャンディーや清涼飲料水が陳列されています。店先のPOPを見ると、「熱中症」というワードが大きく使用されているのを見かけることもあるのではないでしょうか。しかし、「熱中症」という言葉は症状名ですから、食品類における医薬品的効能効果を暗示するものとして本来であれ...   (続きを読む)
18
【速報】「Yahoo!ショッピング」が「Apple Pay」を導入へ、50万店超で利用可能に
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ヤフーが2017年秋、「Yahoo!ショッピング」に米アップルの電子決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」を導入することがわかった。「Yahoo!ショッピング」iOS版アプリにて、「Apple Pay」を使って決済できるようにする。出店者の利用スタート時期は10月末の予定だが、「スケジュールは変更となる可能性がある」(広報)。「Yahoo!ショッピング」の出店者数は2017年3月時点で51万店超。「Apple Pay」を導入しているECサービスは、...   (続きを読む)
19
アリババグループ通じ「天猫国際」でカラコン販売、SHO-BIが中国向け越境ECに参入
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
美容雑貨などを販売するSHO-BIが、カラーコンタクトレンズ(カラコン)の中国向け越境ECを本格的に開始する。2017年4月、アリババグループが運営する越境ECサイト「天猫国際(Tmall Grobal)」でオリジナルブランド商品のテスト販売を開始した。売れ行きが好調なことから、8月以降に新商品を随時追加する。中国でファッション用コンタクトレンズの需要を創出し、自社ブランドの認知向上と市場開拓をめざす。アリババグループ傘下の...   (続きを読む)
20
EC担当者なら知っておきたい市場規模、宅配個数、顧客満足度ランキング【ネッ担まとめ】 | ネットショッ...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
先週は統計データの記事が集中した週でした。市場規模、配達個数、顧客満足度など、見逃せないデータが多かったのでざっくりまとめてみました。数字が大きすぎて人ごとのように思えるかもしれませんが、自分たちもこの流れに巻き込まれているんですよね。今週のラインナップ 「ジェトロ世界貿易投資報告」2017年版 転換期を迎えるグローバル経済 第68回通販・通教売上高ランキング 上位300社で6.4%増の6.5兆円に 平成28年度 宅...   (続きを読む)
21
楽天・三木谷社長が語るバルサへの投資、「楽天市場」への想い、店舗へのメッセージとは?
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
楽天が2017年下期の戦略を披露する「楽天EXPO2017」。三木谷浩史社長が「ブランド」を中心テーマに講演、「楽天市場」が重要視する「BRAND(ブランド)」「MEMBERSHIP(メンバーシップ)」「DATA(データ)」の3ポイントを解説した。三木谷社長が4万5000店を超える「楽天市場」出店者に届けたメッセージとは。講演内容を抜粋して紹介する。「楽天市場」が重要視する3つのポイント 楽天グループの会員は、世界で約11億人。年間取扱高は...   (続きを読む)
22
楽天の国内EC流通総額は14%増の約1.6兆円【2017年中間期まとめ】
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
楽天の2017年1〜6月期(中間期)連結業績における国内EC流通総額は、前期比14.0%増の1兆5907億円だった。4〜6月期(第2四半期)の国内EC流通総額は8166億円で前年同期比15.2%。前四半期(第1四半期)と比べると成長率は2.2ポイント上昇している。国内EC流通総額の推移 国内EC流通総額は「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天ブックス」「楽天マート」「楽びん」「フリル」「ラクマ」などのほか、ケンコーコムと爽快ドラッグの合併会社「...   (続きを読む)
23
第8回「通販エキスパート検定」9月1日(金)より開始
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
一般社団法人 通販エキスパート協会が主催する「通販駅スパー検定」3級・2級・1級の検定試験が9月1日から開始される。通販エキスパート検定とは、通信販売事業の各ステージに合わせた業務知識、関連法規、マネジメント力を身に付け、ダイレクトマーケティングのスペシャリストを目指すための資格。9月1日(金)から9月30日(土)までの1か月間、全国200個所のWeb試験会場で受験できる。受験資格は特にない。申し込み締め切りは希望...   (続きを読む)
24
楽天の下期戦略、モール内の検索で優良店舗の商品露出を優遇する「優良店制度」とは? | 通販新聞ダイジ...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
楽天は7月26日、出店者向けのイベント「楽天 EXPO2017」を都内で開催した。当日は、三木谷社長の講演のほか、楽天市場における下期の事業戦略を公開。同社が認定した優良店舗の商品を、仮想モール内検索で優遇する制度を始めたことを明らかにした。三木谷社長は「ブランド」をテーマに講演した。「突き詰めるとインターネットもブランディングが重要。自分の店舗や商品のブランドを深く深く深く深く考えるいいチャンスではない...   (続きを読む)
25
「SHOPLIST」が天猫国際に出店。モール型で中国のファッション市場を開拓
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
クルーズが運営するファッションECモール「SHOPLIST.com by CROOZ」が8月4日、中国越境ECモール「天猫国際(Tmall Global)」に出店した。ECモールである「天猫国際」のなかに、モール型通販サイトを開設。日本のアパレルメーカーやファッションブランドが手軽に中国市場に参入できるようにした。クルーズによると、日本のモール型ファッション通販サイトが「天猫国際」に出店するのは初めて。連結子会社のワールドリンクを通じて...   (続きを読む)
26
斉藤由貴さんと今井絵理子さんの例に学ぶ「謝罪」「釈明」「クレーム対応」の極意 | 竹内謙礼の「成田か...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
元ネット通販担当者、現在は経営コンサルタントの竹内謙礼です。このコーナーでは時事ネタをからネット通販に携わる経営者や責任者、担当者に“業務に役立つヒント”をお伝えしようと思います。今回取り上げるのは、ちまたをにぎわせている不倫騒動。有名人の不倫問題がネットやテレビで騒がれています。「不倫騒動とECに何の関係が?」とお思いでしょうが、これを機に覚えておいていただきたいことがあるのです。今、ネットニュー...   (続きを読む)
27
スマホ広告を「意図的にクリックした」経験者は13%、「間違えてクリック」は約3割
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
消費者調査を手がけるマイボイスコムは8月3日、スマートフォン広告に接触したユーザーの行動に関する調査結果を公表した。スマートフォン広告に接触したユーザーのうち、過去1年以内に広告を意図的にクリックした経験があるユーザーは全体の13.8%。一方、スマートフォンに広告が表示されないよう、対策を施しているユーザーは全体の15.6%を占めた。直近1年間でスマートフォン広告が表示された際に行ったことを聞いたところ、「...   (続きを読む)
28
ファン育成と新規ユーザー開拓の両立を実現した北海道日本ハムファイターズのEC戦略
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
興行がメインのプロ野球球団において、ネット通販は関連グッズを販売する主要販路の1つ。収益への貢献のほか、野球に興味を持つ人の裾野拡大という役割も担う。ただ、興行が中心のため、チケットを頻繁に購入するオフィシャルファンクラブ会員向けにECサイトが設計されている傾向があり、記念品など関連グッズを気軽に購入したい一般購入者、いわゆる“ライトユーザー”をいかにネット通販で開拓していくかが課題となっているよう...   (続きを読む)
29
「Yahoo!ショッピング」にお葬式サービスのみんれびが出店
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
低価格の葬儀や僧侶手配サービスなどを手がける、みんれびは8月3日、「Yahoo!ショッピング」に出店した。各種葬儀プランの相談窓口を開設したほか、僧侶手配サービスのチケットを販売する。将来的な葬儀サービスの販路拡大を見越し、まずは相談窓口を開設。みんれびによると、「Yahoo!ショッピング」に葬儀関連の役務サービス事業者が出店するのは初めて。みんれびはインターネットで依頼できる定額制の葬式「シンプルなお葬式...   (続きを読む)
30
国内ECシェアトップはアマゾン/通販・EC売上ランキング2017年夏版【今週のアクセスランキング】 | 週間...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
JETROの調査によると日本のEC市場における企業別のシェアはAmazonが20.2%でトップでした。3位は通販新聞の「通販・通教売上高ランキング調査」の最新版です。国内ECシェアのトップはAmazonで楽天は2位、大手モール3社で約5割【JETRO報告書】 43日本貿易振興機構が発表した報告書によると、EC市場におけるアマゾンと楽天のシェアはそれぞれ約20%、ヤフーは約9% 2017/8/2 ファッションECに来ている+これから来るテクノロジーまと...   (続きを読む)
31
メーカーや卸がBtoCのネット通販を始める際に気を付けるべきシステムの落とし穴 | いつも.のECコンサル...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
これまでBtoBで事業を行ってきたメーカーや卸の企業様がBtoCに進出した際に陥りがちなシステムの落とし穴を紹介しましょう。失敗するBtoC ECの多くが「BtoB」の業務フローを踏襲 BtoBで事業を行ってきた多くの企業では、規模の大きさから自社で基幹システムを持っていることが多く、そのシステムをそのままBtoC ECでも使用するケースが多く見られます。BtoBでは、お客さまによって掛け率を確認して決済を行ったり、どこの会社に...   (続きを読む)
32
人工知能がSNSの人気ハッシュタグを考案、ECサイトのCVR向上にも期待
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
国立研究開発法人科学技術振興機構は8月1日、InstagramやTwitterなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散されやすいハッシュタグを人工知能が考案する新たな技術を開発したと発表した。SNS上に存在するハッシュタグを拾い上げ、コンテンツの人気度(閲覧数やいいね!の数)に影響を与える強さなどを数値化。人気度を向上させるために、効果的なハッシュタグを推薦するというもの。各種推薦手法によって付けられたタ...   (続きを読む)
33
配送で付加価値を提供する「LOHACO」。ダンボール回収や置き場所指定など開始
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
アスクルは8月2日、日用品ECサイト「LOHACO(ロハコ)」の配送サービスを都内や大阪府内の一部地域で拡充した。独自の配送サービス「Happy On Time(ハッピーオンタイム)」をリニューアルし、?商品の置き場所指定?段ボールの回収?配達直前の電話連絡?宅配ボックスでの受け取り の4サービスを追加。配送の付加価値を高め、利便性の向上と再配達削減をめざす。「Happy On Time」は午前6時から深夜0時まで、1〜2時間刻みで配達時間を...   (続きを読む)
34
【アマゾン分析】日本の流通額は1.9億ドルなど、5指標からわかるプライムデーの実績 | 海外のEC事情・戦...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
Amazon(アマゾン)はPrime Day(プライムデー)で、2016年比約60%増となる約24億1000万ドル相当の商品を売り上げました。プライム会員を増やすために始めたプライムデー 3度目の開催となるプライムデーが終了し、インターネットリテイラー社はプライムデーがアマゾンの強力な施策になったと分析しています。アマゾンはプライムデーにおける売り上げ(編注:今回の記事では、マーケットプレイス経由の取引額も含む数値を売り上げとし...   (続きを読む)
35
顧客満足度の高いECサイトは「ヨドバシ.com」が4年連続1位。顧客期待が高いのは「通販生活」
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
通販サイトの顧客満足度1位は4年連続で「ヨドバシ.com」 。公益財団法人日本生産性本部は8月1日、国内の企業やブランドを対象とした顧客満足度調査「2017年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)」を公表した。通信販売部門では「ヨドバシ.com」が4年連続で1位を獲得。顧客満足度の2位は「オルビス」、3位は「Joshin web」だった。通販サイトを利用した消費者が、その企業やブランドに対して感じた満足の度合いを数値化した結果、ヨド...   (続きを読む)
36
ECビジネスのノウハウや展望を学ぶ「ECサマーフェス2017」8月25日・大阪市
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
EC支援企業13社が主催する「ECサマーフェス2017」が、8月25日(金)、大阪市で開催される。基調講演では有限会社いろはの竹内謙礼氏が、「人材不足解消! 最少人数で最大限の売上を叩き出すバックヤード講座」と題し、人件費が削減できる効率化システムや、競合他社のマーケティングが可能な低価格の販促ツールなど、最新のバックヤードシステムを解説する。後半はNHN SAVAWAYの徳山友紀氏をモデレーターを務め、パネリストにフラ...   (続きを読む)
37
「ZOZOTOWN」の1Q取扱高は43%増の578億円。今期は「コスメの取扱を強化」
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
スタートトゥデイの2017年4-6月期(第1四半期)連結決算における「ZOZOTOWN事業」の商品取扱高は、前年同期比43.4%増の578億9700万円だった。成長率は前年同期(2016年4-6月期)の39.8%を上回った。全体の商品取扱高は595億円(同40.9%増)。幅広いジャンルの新規ブランドが出店したほか、ブランドクーポンの発行や決済手段の拡充などが取扱高の拡大につながっている。商品取扱高の推移(画像はIR資料から編集部がキャプチャ) 47店舗が...   (続きを読む)
38
なんでセミナー講師や連載を積極的に引き受けるの? メガネスーパー・川添さんに聞く
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネット通販しかり、ビジネスにおいて、経営者や責任者、担当者が自社の事例や考え方などを披露する記事や講演は貴重な学びの場。ただ、「メリットがない」「ノウハウが流出してしまう」といった理由から、メディアやイベントといった“表の場”に登場する人は決して多くはありません。講演、記事執筆、メディア対応 積極的に“表の場”に登場する人はどんな考え方を持っているのでしょうか。メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル...   (続きを読む)
39
国内ECシェアのトップはAmazonで楽天は2位、大手モール3社で約5割【JETRO報告書】
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
日本貿易振興機構(JETRO)が7月31日に公表した「ジェトロ世界貿易投資報告」2017年版によると、日本のEC市場における企業別のシェアはAmazonが20.2%でトップだった。2位の楽天は僅差の20.1%、3位はソフトバンク(Yahoo!ショッピング)で8.9%。上位3社の合計で市場シェアの約5割を占めている。主要国のBtoC取引額と市場シェア(赤枠が日本) 「ジェトロ世界貿易投資報告」2017年版では2016年におけるBtoCのEC市場規模を725億7700万ド...   (続きを読む)
40
【障害】メールマガジンのリンクをクリックしてもエラーが表示される
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
平素よりネットショップ担当者フォーラムならびにネットショップ担当者フォーラムのメールマガジンをご覧いただき、誠にありがとうございます。システム障害により、以下の期間に配信されたメールマガジンに記載のリンクをクリックしてもエラーページが表示される状況が発生しております。対象: 7月18日(火)〜7月28日(金)の間に配信されたメールマガジン 障害の内容: メールマガジンに記載のリンクをクリックしてもリンク先の内...   (続きを読む)
41
複数EC企業でコンタクトセンターをシェアリング、コスト低減とCS向上を実現する新サービス
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
クラウドECプラットフォーム「ebisumart」のインターファクトリーは9月、「ebisumart」の導入企業同士でコンタクトセンターをシェアリングするサービス「コンタクトデスク・シェアリングサービス」の提供を始める。複数のEC事業者で問い合せ窓口や電話回線をシェアリングするため、1社で導入するよりも安く利用できるという。ヤマトホールディングス傘下でコンタクトセンター事業を行うヤマトコンタクトサービスと連携し、「コ...   (続きを読む)
42
総合スーパーの平和堂が中国越境ECモールを開設。顧客対応や配送を一括代行
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
近畿や東海、北陸で総合スーパーマ ケットなどを展開する平和堂は7月28日、日本から中国に向けて商品を販売する越境ECモールを開設したと発表した。中国で百貨店やネットショップを運営してきた経験と人的資源をECモール事業に生かす。モールの名称は「JAPAN MALL(ジャパンモール)」。パソコン版サイトを2017年5月に開設、7月17日にモバイル版サイトの運営も開始した。現地の子会社が事業全般を運営している。「JAPAN MALL(ジャ...   (続きを読む)
43
「一筆啓上 安くして 送料無料 ポイントも」 ニールセンEC利用動向調査【ネッ担まとめ】 | ネットショッ...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネットショップに求められるものは「安さ」「送料無料」「ポイント」の3つであることは依然として変わりませんね。「安さ」と「ポイント」に関しては高額な耐久消費財に特に求められているようです。今週のラインナップ インターネットユーザーの83%がオンラインで商品を購入〜ニールセン消費者のオンラインショッピングの利用動向レポートを発売〜 創業100年超・熊本の老舗しょうゆ・みそメーカーが挑むネット通販 LINEアプリ...   (続きを読む)
44
【最新】通販・EC売上ランキングまとめ2017年夏版〜300社の合計売上は約6.5兆円 | 通販新聞ダイジェスト
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
通販新聞社が7月に実施した「第68回通販・通教売上高ランキング調査」によると、上位300社の合計売上高は6兆5806億円となった。伸び率は昨年同時期の調査と比べ6.4%増で、昨年に比べ1.3ポイントアップし、知名度の高い店舗を展開する企業をはじめとしたネット販売が大幅に伸長。上位200社の合計も同じく6.4%増となり6兆円台に達している。(※表は週刊通販新聞本紙で掲載した1〜300位までの売上高ランキングの中から上位10位のみ...   (続きを読む)
45
動画広告で最も印象に残るのはタイムライン上の「SNS広告」、2割が「覚えている」
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
マーケティングリサーチを手がけるマクロミルとデジタルインファクトが7月31日に公表した動画広告の視聴動向に関するインターネット調査の結果によると、「ユーザーの印象に最も残りやすい動画広告」はソーシャルメディアのタイムライン上に表示される広告だった。オンラインで動画広告に接触した消費者はどの程度、広告の内容を覚えているのか広告媒体別に調査した。その結果、視聴内容を「覚えている」と回答したユーザーの割...   (続きを読む)
46
ECは買い物時間の節約に効果あり。最大で年間274時間、利用頻度が高いほど節約効果
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
週1回以上の頻度でECを利用する消費者は、買い物にかける時間を年間274時間も節約できる 。NTTグループの情報通信総合研究所が発表(7月28日公表)した、ECを利用することによる買い物時間の節約効果に関する調査結果によると、EC利用者1人あたり平均で年間36時間の節約効果がみられた。ECを週1回以上利用する消費者は年間274時間、月1回以上利用する消費者では年間84時間の節約効果があることがわかった。eコマース利用による1人...   (続きを読む)
47
月商1億超の楽天店舗は159店/日本のアプリ支出は世界一【先週のネッ担アクセスランキング】 | 週間人気...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ここ数年非開示だった楽天の月商ランクごとの店舗数や、10年以上の出店者を対象にした成長率のランキングが公開されました。「楽天市場」で月商1億円以上の店舗数は159店、3000万円超の出店者数は735店 35楽天はここ数年非開示としていた月商ランクごとの店舗数を開示した(算出は2017年6月時点) 2017/7/26 日本のアプリ支出は世界一ィィィィィィィ(2位イギリスの3倍)【ネッ担まとめ】 14ネットショップ担当者が読んでおくべき20...   (続きを読む)
48
ファッションECに来ている+これから来るテクノロジーまとめ
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ベンチャー企業の参入や新しいテクノロジーの活用が進むファッションEC業界。ファッションとテクノロジーをテーマにしたイベント「FASHION TECH “Conference” 2017」(7月19日に六本木で開かれた)から、最新テクノロジーなどを踏まえたファッションECの今、これからを知るためのキーワードを要約して紹介する。商品との出会いを変えるテクノロジー 最初に登壇した、ファッションSNS「IQON(アイコン)」を運営する株式会社VASILY(...   (続きを読む)
49
【2016年度の宅配便取扱個数】年間40億個時代に突入、ネット通販の急拡大などで
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
EC市場の拡大に伴い宅配便の年間取扱個数が初めて40億個を超えた。国土交通省が7月28日に公表した宅配便取扱実績に関する統計資料によると、2016年度の宅配便取扱個数は前年度比7.3%増の40億1861万個。輸送手段別の内訳は「トラック運送」が39億7780万個、「航空等利用運送」は4081万個だった。宅配便等取扱個数の推移(国土交通省調べ) 近年、ネット通販の利用拡大などを背景に宅配便の取扱個数は増加を続けている。宅配便取扱...   (続きを読む)
50
大手にも負けないECのバックヤード業務を作るために必要な3つの視点 | いつも.のECコンサルタントが明か...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
EC業界は中小企業がメインプレイヤーとなり、モバイル・ITインフラの成長に伴って市場と共に順調に自然成長を続けてきました。しかし、ここにきて大企業の参入が目立つようになっています。彼らはマーケティングやバックヤードに大規模な投資を行い、ECの市場に早いスピードで入り込んできています。この動きは加速しており、今後はさらにEC業界では競争が激化することが予測されています。大企業がしっかり準備をしてから参入...   (続きを読む)
51
投資情報サイトに不正アクセスでカード情報約1万件漏えいか、セキュリティコードも
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
投資情報サイトを運営するゴゴジャンは7月25日、自社が運営する投資家向け総合サイト「fx-on」から顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。クレジットカード支払いサイトに不正プログラムが仕込まれ、第三者によってカード情報を不正に抜き取られたという。流出したクレジットカード情報は9822件。カード名義人の氏名、カード番号、有効期限、セキュリティコードも含まれる。情報流出の疑いがある対象は...   (続きを読む)
52
佐川急便も個人向け宅配便の料金を値上げへ
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
佐川急便は7月26日、宅配サービスの料金を値上げすると発表した。個人向けの宅配便や冷凍冷蔵配送、大型荷物の配送、国際配送、代引手数料などが対象で、11月21日から。取扱荷物の増加や配送現場の人手不足など、急激な事業環境の変化に伴うコスト上昇に対するため、運賃や付加料金を抜本的に見直す。佐川急便が扱う宅配便の個数と単価の推移(画像は決算資料から編集部がキャプチャ) 「飛脚宅配便」はサイズごとに一律で値上げ...   (続きを読む)
53
ニトリのEC売上高(1Q)は25%増の75億円、EC化率は5%台に
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ニトリホールディングスの2017年3〜5月期(第1四半期)におけるEC売上高は、前年同期比25.0%増の75億円だった。連結売上高に占めるECの割合(EC化率)は5%。ECサイトの商品画像の一部を刷新し、商品を部屋に配置したコーディネート画像を拡充。従来は商品単体の写真を使っていたが、ライフスタイルをイメージしやすいたコーディネート写真に変更することで、ライフスタイルの提案を通じて購買を促進している。今後は幅広い品目でコ...   (続きを読む)
54
スマホ向けアドネットワーク「nend(ネンド)」が7周年。累計インプレッション数2兆、総クリック数は52億
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ファンコミュニケーションズは7月26日、運営するスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」の7周年を記念して、nendとスマートフォンの歴史をインフォグラフィックスで振り返るコンテンツ「nend7周年 インフォグラフィックで見る7年の軌跡」を公開した。「nend7周年 インフォグラフィックで見る7年の軌跡」の一部 nendはスマートフォンサイトやアプリ内に、ユーザーと親和性の高い広告を自動的に配信するサービ...   (続きを読む)
55
越境ECで年商十数億円のノウハウを詰め込んだ越境ECプラットフォームをリリース
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
海外ECモールへの進出支援を行うLISUTOは7月24日、国内外の複数のECモールに一括で出品し、自動翻訳なども行える越境ECプラットフォームを提供すると発表した。グループ会社が手がける越境ECで培った業務効率化などの仕組みプラットフォーム開発に応用。翻訳や海外ECモール運営の管理を一元化することで、国内企業の越境ECをサポートする。プラットフォームの名称は「LISUTO!(リスト)2.0」。日本語の商品情報を、独自開発の出品...   (続きを読む)
56
EC強化を進めるエディオン、BtoB通販のフォーレストを33億円で買収
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
家電量販店のエディオンは7月25日、事務用品や日用品のECを手がけるフォーレストを買収すると発表した。フォーレストが持つECサイト運営のノウハウを吸収し、グループのEC事業を強化する。J.フロントリテイリングが所有するフォーレスト株を買い取り、完全子会社化する。株式譲渡日は8月31日の予定。取得価額は約33億円。フォーレストは1992年にコピー用品の通販を開始。現在はBtoBサイト「Forestway(フォレストウェイ)」とBtoC...   (続きを読む)
57
9/1 大阪開催。 LINE、フェリシモ、Twitter、ヤッホーブルーイングが語る集客や顧客対応など全15講演
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。オリジナル記事: 9/1 大阪開催。LINE、フェリシモ、Twitter、ヤッホーブルーイングが語る集客や顧客対応など全15講演Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.   (続きを読む)
58
楽天と電通がジョイントベンチャー「楽天データマーケティング株式会社」を設立
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
楽天と電通は7月26日、楽天グループのビッグデータと電通グループ保有のマスメディアといった独自のデータ・知見を融合した新たなマーケティングソリューションの提供を手がける新会社「楽天データマーケティング株式会社」を設立し、10月から営業を開始すると発表した。代表取締役社長には、ヤフーの常務取締役やグーグル日本法人の代表取締役など歴任した有馬誠氏が就任する。有馬氏は7月20日付で楽天の副社長執行役員兼CRO(C...   (続きを読む)
59
グーグルの広告ブロック施策がネット通販に与える影響は? 知っておくべきことは? | 海外のEC事情・戦略...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
Google(グーグル)とApple(アップル)は、消費者がオンライン広告に接触できる機会を限定しようとしています。この2社の広告ブロック戦略は、小売事業者にどのような影響があるのでしょうか? Web上で展開できる広告オプションが減る 世界で最も大きなインターネット企業であるグーグルとアップルの2社が、広告ブロック戦略を発表しました。これは、インターネット業界の収益構造に大な影響を及ぼすでしょう。オンラインマーケティ...   (続きを読む)
60
楽天・Amazon・ヤフーで福島県産品を販売、地域振興の新たな試みがスタート
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
福島県と大手ECモールが連携し、福島県産の農産品や加工食品などをオンラインで販売する取り組みが始まった。福島県は2017年度、福島県産の農林水産品を扱う生産者や流通事業者の販路拡大を後押しする地域振興策を開始。「楽天市場」「Amazon.co.jp」「Yahoo!ショッピング」に特設ページを開設し、出店を希望する地元事業者を募集した。農作物や水産物の旬の時期に合わせた販売促進キャンペーンを年4回程度実施するほか、新規出...   (続きを読む)
61
セールスライティングとアフィリエイトセミナー 8月25日いわき市
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
8月25日(木)福島県いわき市において、いわきEC主催のセミナー「もうライティングで困らない!説得型ランディングページとアフィリエイトでセールスを極める」が開催される。第1部ではアクションをうながす説得型のランディングページを、センスではなく理論から作る方法を、第2部では、アフィリエーターの力を借りてアイデアと文才の限界を突破する方法について講演する。CVRの向上に課題があり、限界を突破する糸口をつかめずに...   (続きを読む)
62
「楽天市場」で月商1億円以上の店舗数は159店、3000万円超の出店者数は735店
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
楽天が7月26日に開催した「楽天EXPO 2017」(東京会場)の「2017年下期戦略共有会」で、ここ数年非開示としていた月商ランクごとの店舗数を開示した。開示したのは2017年6月時点のデータ(比較は2016年6月時点)。月商1億円を超える出店者は159店舗で、2016年6月比で24店舗増えている 「楽天市場」など楽天の2016年(2016年1〜12月)国内EC流通総額は前期比12.0%増の3兆95億円(国内EC流通総額は「楽天市場」の流通総額に加え、トラベ...   (続きを読む)
63
アスクルの「LOHACO」に猿田彦珈琲など80ストアが出店、店舗数は107店
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
アスクルは7月25日、日用品ECサイト「LOHACO(ロハコ)」のマーケットプレイスで取り扱う商品カテゴリーを拡充した。食品や書籍などの商品ジャンルを追加。約80店舗が新たに出店し、ショップ数は107店舗になった。マーケットプレイスの取扱商品数は約162万点に達している。食品や飲料、酒類、家電、インテリア、キッチン雑貨、スポーツ用品、アウトドア用品などを扱うショップが新たに出店。プロ御用達の商品を扱うショップや、LO...   (続きを読む)
64
Web接客ツールって実際どうなの? 効果が出る業種は? 導入企業の事業規模は?
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
「ecコンシェル」「f-tra CTA」「ZenClerk」「Chamo」といったWeb接客サービスを運営する4社の担当者が一堂に会し、「Web接客って結局どうなの? ベンダー4社とEC-CUBEが語るオンライン接客の今とこれから」と題したトークセッション(7月12日開催で、EC-CUBE主催)が行われた。Web接客ベンダーの4担当者が語った「Web接客の今とこれから」を要約して紹介する。「Web接客」「オンライン接客」という言葉が注目されるようになって久...   (続きを読む)
65
創業100年超・熊本の老舗しょうゆ・みそメーカーが挑むネット通販
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネットの台頭、消費の多様化などで新たな販路開拓や商品開発に乗り出すメーカー企業は少なくない。創業100年を超える熊本県の老舗しょうゆメーカー「ホシサン」もその1社。メーカーによる消費者への直接販売、いわゆるネットを活用したメーカー直販に活路を見出している。楽天市場に出店 → 休眠状態 → しょうゆのECで一発奮起 製造した製品を熊本県内の小売店へ販売するのがメイン事業。ただ、商品を製造し一般小売へ販売する流...   (続きを読む)
66
アリババも使うAI物流ロボットで作業効率6倍UPへ、アッカ・インターナショナルが導入
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
通販のフルフィルメント支援を手がけるアッカ・インターナショナルは7月24日、人口知能(AI)を使った物流ロボットを倉庫に導入したと発表した。中国EC大手のアリババグループも採用しているギークプラス社の物流ロボットを日本で初めて採用したという。アッカ社の加藤大和社長はアリババの物流倉庫で稼働するAI物流ロボットを視察。業務効率の高さや業務処理量の多さに感銘を受けて導入を決めた。AI物流ロボットが商品のピッキン...   (続きを読む)
67
検索はスマホでも予約はPC。64,000円未満ならスマホで決済【アジア9か国 旅行商品ユーザー調査】
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
Criteoは7月20日、アジア太平洋地域において、旅行商品をオンラインで検索または予約する1,900人の消費者を対象に行った調査結果を発表。旅行商品に関するユーザー行動の傾向や、国ごとの違いがわかる調査となった。調査によると、2016年に海外旅行を楽しんだ日本人は2,330万人、国内旅行は2億9,920万人だが、年平均成長率は海外旅行が0.5%、国内旅行が0.8%と、市場としてはすでに成熟期の傾向が見られる。しかし、オンラインに...   (続きを読む)
68
日本のアプリ支出は世界一ィィィィィィィ(2位イギリスの3倍)【ネッ担まとめ】 | ネットショップ担当者が...
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
「モバイルコマースは今後5年間で年平均38%のペースで成長」って、とんでもないスピードですよね。対応して当たり前というより、モバイルを先に考えないと取り残されてしまいます。そして、日本のアプリ支出の多さもびっくりです。ゲームだけでなくアプリでの買い物も含まれていますがダントツです。今週のラインナップ モバイルコマース市場は2021年に6.1兆ドルへ拡大の見通し 事例から学ぶ!カゴ落ち対策でよくある間違いと失...   (続きを読む)
69
「楽天市場」から“EC発”の寄付文化を 社会貢献の場作りに挑む「楽天チャリティー」とは
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネット通販でも社会貢献を 。「楽天市場」での買い物を通じ、消費者と販売企業が気軽にチャリティ企画へ参加できる新たな取り組みが2016年にスタートした。めざすは、消費者、出店者、楽天の3者が協力し、ネットでも気軽に社会貢献活動へ参加できる“EC発”の寄付文化作作り。楽天から招待を受け、編集部は熊本県に飛んだ。熊本の子どもたちを元気づけた“EC発”のチャリティ企画 「とてもおいしかった」「おうちでお母さんと一緒に...   (続きを読む)
70
再配達削減対策でできることは?「指定時間に受取」が約7割、自宅に宅配ボックスは約2割
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
消費者の7割は「配達の指定時間に、荷物を確実に受け取ること」に協力的 。消費者庁は7月19日、通販の再配達問題に関する消費者の意識などを調査した結果を公表した。再配達を削減するために協力できること(現在取り組んでいることも含む)を選択式・複数回答で聞いたところ、「配達日、時間帯を指定してその時間で確実に受け取る」と回答した割合は71.8%だった。「業者からの配送状況の通知サービスを利用する」(43.9%)、「配送...   (続きを読む)
71
楽天・三木谷社長、FCバルセロナとのスポンサー契約は「ブランドの意味が変わる」 | 通販新聞ダイジェスト
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
楽天は7月13日、スペインの名門プロサッカーチームである「FCバルセロナ」とのスポンサー契約が1日にスタートしたことを記念し、FCバルセロナの主力4選手を招き、東京都世田谷区の本社で記者会見を開催した。三木谷社長は記者会見で「当社は『エンパワーメント』をキーワードに、地域や社会の活性化をモットーとしてきた。FCバルセロナという素晴らしい理念を持ったクラブと提携できることを嬉しく思っている。単にユニフォーム...   (続きを読む)
72
EC利用者は配送スピードより、「送料無料」「受け取りやすさ」を重視
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
ネット通販の利用者は、配送サービスに対して「スピード」よりも「送料無料」を求めている 。消費者の視聴行動分析を行うニールセンデジタルが7月19日に公表したにオンラインショッピングサイトに関する利用動向レポートによると、ネット通販の利用者は配送スピードよりも送料無料を重視する傾向が浮き彫りになった。配送サービスに関して重視する項目を選択式・複数回答で聞いたところ、「一定金額以上購入すると、送料が無料...   (続きを読む)
73
日本トイザらス、店頭の接客をECに生かす「セレクトガイド」開始
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
玩具の販売店を全国161か所で展開する日本トイザらスがオンラインショップと実店舗の連携強化を進めている。実店舗で頻繁に寄せられる質問をもとに商品説明資料を作成。ECサイトにその資料を掲載し、商品選びにおける消費者の疑問や不安を解消する新たな施策を6月下旬に開始した。また、ECサイトの表示内容を顧客の興味や関心に合わせて個別に最適化する取り組みも進めている。「チャイルドシートセレクトガイド」を作成 チャイ...   (続きを読む)
74
MAをネット通販で使いこなすにはどうすればいいですか? その道のプロに聞きました
ネットショップ担当者フォーラム (3/7)
マーケティング施策を自動化する「マーケティング・オートメーション」(以下MA)のツールをECに活用する動きが広がっている。ただ、「MAの具体的なメリットがわかりにくい」「導入費用が高い」といった理由からMAツールの利用に二の足を踏むEC事業者も依然として少なくない。BtoC向けMAプラットフォーム「Probance(プロバンス)」を提供する仏Probance社CEOのEmmanuel Duhesme(エマニュエル・ドゥエム)氏と、同製品の国内総代理店...   (続きを読む)
     


[  ページ内の記事数:  74  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]
【当ページの最初の記事】
表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]


 << その前  今日までの29日分の記事  その後 >>





【説明】

SEO記事リミックスは、多数のブログ、メール・マガジン(メルマガ)、電子掲示板(BBS)、ニュース、ソーシャル・ブックマーク(SBM)などの記事情報をリミックス(組み合わせ)して一覧するRSSリーダー機能です。

  • 「SEO記事フィルタ:オン(既定値)」の場合、「SEO」「SEM」「検索エンジン」「Yahoo!」「Google」等と関係が深いと推定される記事を選択して一覧します。 ただし、検索エンジン各社のオフィシャルブログは無条件に全記事を一覧します。
  • 「人気記事フィルタ:オン」の場合、当サイトの人気記事(閲覧数による評価)を選択して一覧します。

  • 一覧中のタイトルのクリックで記事ページを表示します。
  • 一覧中のサイト名のクリックでサイトの記事一覧を表示します。

  • 表示対象にしているサイトは [対象ブログ一覧] に示します。

***

SEO記事リミックスへの掲載を希望されないブログ(サイト)オーナー様は、お手数ですが お問い合わせ でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、掲載対象から外させていただきます。

   
SEOの施策とツールの紹介
SEO用語集
                   

全目次
ナビゲーションメニュー
あわせて読みたい
相互リンク

 

↑ このページの先頭に戻る    
  • 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogleアフィリエイト・サービス(Google Adsense)の参加者です。

  • サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ | 2017/08/19 20:17:33
    - Copyright (c) 2006-2017 晴練雨読 -