検索エンジン、SEO、SEM、などの技術、動向の研究、紹介をしているサイトです。

サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ
特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログの更新情報 - 一覧ページを表示
1  はてなブックマークのタグ「SEO」の注目記事  ⇒  4月30日(本日)
2  住 太陽のSEOブックマークの注目記事  ⇒  4月30日(本日)
 
SEO記事リミックス   説明   注目()   新着(11件)   有用新着(4件)   昨日人気(7件)   外部人気()   長期人気()  
SEO記事リミックス    -    4月30日 21時 更新 [毎時更新]

 ⇒ ネットショップ担当者フォーラム
 
 
 << その前  今日までの21日分の記事  その後 >>


表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]
当ページは日付順の記事一覧です。【当ページの更なる説明】【当ページの最後の記事】
[  ページ内の記事数:  83  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]


1
あなたのECサイトの不正注文対策は大丈夫? 損失を減らすための実態と対策セミナー
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
エスキュービズム、かっこ、ショーケース・ティービーの3社は5月10日(水)、EC向けの「経営層に頼られるEC担当者はここを見ていた! 〜知っておくべき不正注文の実態と対策」と題したセミナーを東京・港区で開催する。▼?経営層に頼られるEC担当者はここを見ていた! 〜知っておくべき不正注文の実態と対策 EC事業者を狙う不正被害は増加傾向にあり、2016年にはクレジットカード被害だけで年間約90億円の規模にのぼっているという。...   (続きを読む)
2
CRMシステム「カスタマーリングス」が「HIT-MALL」「w2Commerce」などと連携
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
テキストマイニングやCRMなどのシステムを提供するプラスアルファ・コンサルティングは4月26日、CRM/マーケティング・オートメーションシツール「カスタマーリングス」を3つの外部サービスと連携させた。データ分析やCRM、マーケティング自動化などの機能強化を実現する。新たに連携した外部サービスは、アイテック阪急阪神が提供している「HIT-MALL」と、w2ソリューションが提供する「w2Commerce」「リピートPLUS」の3つ。「HI...   (続きを読む)
3
DIYのEC会社「大都」がカインズホームの店舗をプロデュース、異業種タッグが本格始動
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
DIY用品のECを手がける大都とホームセンターチェーン「カインズホーム」のカインズによる、EC企業と大手小売りという異業種企業による協業が本格始動した。まず、カインズが4月28日にオープンする実店舗「カインズ広島LECT店」について、大都がDIYの売り場と工房をプロデュースした。大都によると、「幅広い商材を広大な面積に展開するホームセンターの資材館はDIYをする際になくてはならない存在。しかし、初心者が気軽にDIYに...   (続きを読む)
4
再配達はどう減らす? 楽天が始める出店者への特別運賃・多様な受取方法の施策とは | 再配達問題を考えよ...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
「再配達削減」に向けた取り組みで提携を強化すると発表した楽天と日本郵便。「店頭受取拠点」の拡充、「はこぽす」「楽天BOX」といった宅配ロッカーの利用促進、「指定場所配達サービス」、配達時間などの「通知サービス」といった多岐にわたる連携を計画している。ECプラットフォームとして初めて「再配達削減策」に乗り出すその内容は? 出店者にはどんな影響があるのか? 楽天に取材した。出店者はお得? 「特別運賃の提供」 ...   (続きを読む)
5
アマゾンの「Amazonフレッシュ」スタート。編集部でもやってみました【今週のアクセスランキング】 | 週...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
最短4時間で生鮮食品を配達する「Amazonフレッシュ」の話題が注目を集めました。編集部でも試してみたので、ぜひご覧ください。アマゾンが「Amazonフレッシュ」を開始、最短4時間で生鮮食品を届ける仕組みを解説 87「Amazon Prime」会員向けのサービスとして展開、月額500円を徴収する 2017/4/21 “顧客視点”の配送サービスで付加価値、再配達削減に向けた事業者の取り組み 10楽天と日本郵便のタッグ、アスクルの「不在持ち戻り...   (続きを読む)
6
集客力や転換率のアップに役立つサムネイル制作のポイント | いつも.のECコンサルタントが明かす、売り...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ECにおいてモール検索からの集客や転換率に関わるサムネイルのクリエイティブについて、「外せないポイント」があることをご存知でしょうか。今回はそんな読むだけで改善点が見つかる「売れる」サムネイル作成のポイントをご紹介しましょう。「売れる」サムネイルのポイントは、扱っている商材によっても異なってくるのですが、利用者はモールでお買い物を行う際にいくつかの条件を持って検索を行います。アパレルであればワン...   (続きを読む)
7
ビックカメラの中間期EC売上367億円、EC化率は9.5%
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ビックカメラの2016年9月〜2017年2月期(中間期)連結業績によると、グループのEC売上高は前年同期比1.6%増の367億円だった。EC化率は同0.3ポイント上昇して9.5%。グループのEC売上高はビックカメラ、コジマ、ソフマップなどの合計。ブランド別の成長率はビックカメラが同10.5%増と2ケタ増収だった一方、コジマは同1.1%減とマイナス成長だった。当期はスマートフォンアプリを活用したオムニチャネル施策に注力した。アプリの機能...   (続きを読む)
8
ヤフー宮坂社長が語るYahoo!ショッピング「今後の戦略」と「2016年度の振り返り」
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ヤフーのeコマース革命が第2段階のフェーズに入る。これまでの売り手を増やす施策から、「買い手」を“爆増”させる戦略に転換。「eコマース戦略2.0」と銘打ち、ソフトバンクとのシナジー、有料会員向けサービスの強化などを行う。ECに携わる人はチェックしておきたいヤフーのこれからの戦略、2016年度の振り返りをまとめた。2017年度は約300億円をコマース関連に投資 コマースは今、重要な局面に入っている。流通総額は営業利益...   (続きを読む)
9
カリスマ店員などの発信力をECに生かすバロックの新事業、SNS活用のプラットフォーム
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
バロックジャパンリミテッドは4月19日、店舗のカリスマ店員など高い発信力を持つ人材をECに活用する新たな取り組みを開始した。カリスマ販売員や自社ブランドの発信力を起点にした集客力をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に集約。たとえば、認定インフルエンサーがInstagramで情報を発信し、フォロワーを商品購入サイトへ誘導する。顧客やブランドのファンに対する新しいサービスとして提供し、消費者とのタッチポ...   (続きを読む)
10
ネット通販のSEO対策で大切な4つのポイント。肝は「ロングテール」「コンテンツ」 | 海外のEC事情・戦略...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ネット通販事業者は、競争の少ないロングテールのキーワードに集中し、Googleが優遇するとされる良質なコンテンツを作ることが大切です。EC事業者は検索からの流入がどれほど重要なのかはすでにご存知のことでしょう。商品を検索しているということは、購入意欲が高いと推測されます。トラフィックがなければ、売り上げは伸びません。Googleは自動的に検索トラフィックをECサイトに流してくれるわけではありません。検索エンジ...   (続きを読む)
11
アスクル、ロハコ専用の物流センターを埼玉に新設
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アスクルは4月25日、「LOHACO(ロハコ)」専用の物流拠点を埼玉県日高市に新設し、同月20日から出荷を開始したと発表した。今年2月に「ロハコ」の東日本向け基幹センターだった「ASKUL Logi PARK 首都圏」(ALP首都圏)で火災が発生。出荷能力が失われたことを受け、新たな物流拠点を作った。出荷能力を段階的に増強し、9月までに火災前の出荷水準への回復をめざす。新設した物流センターの名称は「ASKUL Value Center 日高」(AVC日...   (続きを読む)
12
「SHOPLIST」のクルーズが旅行事業に参入、トラベルオンラインを買収
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ファッション通販サイト「SHOPLIST.com byCROOZ」を運営するクルーズが旅行事業に参入する。航空券のネット販売などを手がけるトラベルオンラインの全株式を5月24日付で買い取る。2016年10月に掲げた「事業拡大のためのM&A等の積極化」の方針に基づき、新たな事業の柱の創出をめざす。Webシステムの開発などを手がけるMIC.9(ミックナイン)が所有するトラベルオンラインの全株式を取得する。取得価額は非公表。トラベルオンライ...   (続きを読む)
13
Yahoo!ショッピングの取扱高は26%増、今期は約300億円をコマース関連に投資へ
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ヤフーが4月26日に発表した2017年3月期連結決算によると、ショッピング事業の取扱高(Yahoo!ショッピング、LOHACO(ロハコ))は前期比26.5%増の4787億円。eコマース革命以降、高い成長を維持している。「Yahoo!トラベル」、デジタルコンテンツを含めたショッピング関連の取扱高は7436億円で同42.3%。オークション関連は8966億円。アスクルのBtoB事業、「ヤフオク!」などを含んだeコマース国内流通総額は1.8兆円で、同約2割増だった...   (続きを読む)
14
総合通販「優生活」のECサイトでカード情報約4000件が流出か、セキュリティコードも
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
総合通販の優生活が運営しているECサイトが外部からの不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む個人情報が流出した可能性があることがわかった。アプリケーションの脆弱(ぜいじゃく)性を突いた不正アクセス攻撃を受け、管理者権限が不正に用いられた可能性があるという。流出の規模(疑いを含む)はクレジットカード情報を含む個人情報3989件。2016年1月19日〜2017年1月10日の間に、通販サイトでクレジットカード決済を利...   (続きを読む)
15
約3兆円に急拡大する米国と中国向け越境EC市場
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
経済産業省が4月24日に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、日本から米国と中国向けにネット販売する越境ECの市場規模は、2020年に合計2兆9761億円となる見通し。市場規模は2016年比で約1.8倍の水準。中国向けが2016年比83.8%増の1兆9053億円、米国向けは同72.5%増の1兆618億円に増える。日本と中国、米国の越境EC消費額を2016年と2020年で比較すると、日本は約1.18倍、米国は約1.72倍、中国は約1.84倍。中国と米...   (続きを読む)
16
LINE@でもアカウントメディアみたいなメッセージを送れる「リッチメッセージ」の作り方 | ある日突然、...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
前回までのあらすじ 先月公開されたネッ担公式アカウント。お友だちは4月7日現在22人。ひと言も発さないアカウントとお友だちでいてくださったみなさま、お待たせしました。今回はメッセージの配信方法について聞いてきました。写真◎吉田 浩章 :というわけで小林さん、そろそろホントに何か配信しなきゃいけないので、メッセージの配信方法について教えてください。LINE株式会社小林 智博さん :大まかな流れとしては、管理画面...   (続きを読む)
17
「Amazonフレッシュ」を使ってみました。こんなに美味しいお刺身がアマゾンから届く日が来るなんて…!
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
4月21日にスタートした「Amazon Prime(アマゾンプライム)」会員向けのサービス「Amazonフレッシュ」。東京都港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)という、限られたエリアで始まったサービスですが、当編集部は配送エリア内。しかも無料体験実施中ということで、早速試してみました。Amazonフレッシュの注文方法 「Amazonフレッシュ」のページにアクセスすると、ポップアップウィンドウで...   (続きを読む)
18
ぴあ受託のECサイトでカード情報3.2万件が漏えいか、セキュリティーコードも
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ぴあが運営を受託しているチケット販売サイトなどが外部から不正アクセスを受け、カード情報3万2187件などが漏えいした可能性があることがわかった。クレジットカードの不正利用も判明。ぴあが4月25日に被害を公表した。不正アクセスを受けたのは、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ「B.LEAGUE」のチケット販売サイトとファンクラブ受付サイト。3月7日から15日の間、Webサーバとデータベースサーバに第三者...   (続きを読む)
19
イーベイ、販売国に在庫を保管する新たなフルフィルメント代行サービスを開始
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
イーベイ・ジャパンは4月21日、「eBay」のセラー(販売者)向けに新たなフルフィルメント代行サービスを開始した。販売先の国や地域に商品在庫を保管し、受注が入り次第、現地のフルフィルメント事業者がパッキングや配送などを行う。受注管理や在庫管理、パッキング、配送などを販売国の倉庫で代行してほしいというセラーの要望に応えた。サービス名は「海外フルフィルメント・サービス」。CONTINENTAL Global Service社とアラウ...   (続きを読む)
20
フリマアプリ市場は3052億円【2016年の経産省調査】
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
2016年のフリマアプリ市場は3052億円 。経済産業省が4月24日に発表した2016年の「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」では、日本のネットリユース(CtoC)の市場規模を調査。フリマアプリ市場も初めて算出した。経産省によると、2012年に誕生したフリマアプリの市場規模は2016年に3052億円規模。今後も市場拡大が続くと予想している。フリマアプリの市場規模 フリマアプリ...   (続きを読む)
21
VRやARで買い物行動はどう変わる? 米国の通販&小売の最新事例【Shoptalkレポート】 | 最新の米国EC事例...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ECテクノロジーやマーケティングは日本の先を行くと言われる米国のネット通販市場。今、米国で話題になっているテクノロジー、最新事例を研究するため、AppleやAmazonなどの企業が登壇する小売業向けカンファレンス「Shoptalk」(米国ラスベガスで3月に開催)に行ってきました。VR、AR 日本のIT業界でも話題になっている最新テクノロジーがECでどのように活用されているのか。そんな情報を今回はレポートします。僕が所属している...   (続きを読む)
22
市場規模は288兆円! 知られざるBtoB-ECの今 | 鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
BtoB EC・Web受発注システム「BカートASP」を提供している株式会社Daiの鵜飼 智史(うかい さとし)です。当コラムのアイコンは“鵜”ですが、私は名字の通りの“鵜飼い”ではございません。ちなみにご先祖さまの系譜を見てみても "鵜飼い" にはたどり着かないようです。さて、一般の消費者を対象としたネット通販、つまりBtoCのeコマースに関しては、連日さまざまなニュースが飛び交っていますが、法人や事業者を対象としたBtoBのeコ...   (続きを読む)
23
魔女の宅急便ならぬロボネコの宅急便が登場。ヤマト運輸とDeNAが「ロボネコヤマト」をスタート | ネット...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
「自動運転宅配の実用実験」という記事だけを見ると簡単そうに見えますが、自治体・地元住民などと調整を重ねたうえで実現しています。本格的に身近なものになるにはまだまだ時間がかかりそうですが、体験するためだけに藤沢市に行ってみたくなります。今週のラインナップ 自動運転の宅配「ロボネコヤマト」、まずは非対面の荷物受取から実用実験 アマゾンが「Amazonフレッシュ」を開始、最短4時間で生鮮食品を届ける仕組みを解...   (続きを読む)
24
【2016年】ネット通販市場は15.1兆円、EC化率は5.4%、スマホEC市場は2.5兆円
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
日本国内の消費者向けEC市場は15兆1358億円に拡大(前年比9.9%増)。EC化率(物販系分野が対象)は5.43%(同0.68ポイント増)に伸長。スマートフォン経由の物販ECは2兆5559億円に 。経済産業省が4月24日に発表した2016年の「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によると、EC市場が堅調に拡大している。2016年における日本の消費者向けEC市場規模は前年比9.9%増の15兆1358億円...   (続きを読む)
25
楽天がJリーグのECサイトを運営代行。「オフィシャルECプラットフォームパートナー」に
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
楽天は4月24日、公益社団法人日本プロサッカーリーグと共同記者会見を行い、「JリーグオフィシャルECプラットフォームパートナー」契約の締結を発表した。楽天は「Jリーグオンラインストア」をリニューアルする形で7月中旬をメドに引き継ぎ、J1、J2、J3すべてのクラブのグッズ販売業務を受託する。株式会社Jリーグデジタルの出井宏明氏(専務執行役員 デジタル担当)によると、今回の運営モデルは委託販売モデル。ささげ、ページ...   (続きを読む)
26
中国向けECで成功するには何が必要か? 政府系EC団体の幹部が語る越境ECの活性化策
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
日本企業が中国に向けて越境ECを行う際は、EC関連の法律や政策を理解しておくことが欠かせない。中国政府系のEC団体「中国電子商会」の彭李輝・常務副秘書長が来日し、中国政府が進めている越境ECの活性化政策の方向性や、「中国電子商会」が主導する正規品認証サービスなどについて詳しく解説した。写真◎Lab 中国電子商会 常務副秘書長 彭李輝氏 中国の越境EC市場は日本企業にとって大きなチャンス 成長を続けている中国の越境...   (続きを読む)
27
消費者に支持されるECサイトのサービスとは?ニールセン調査
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
食品や日用品など消費財のECサイトに対して、世界の消費者は「返金保障」や「柔軟な受取方法」などを求めている 。ニールセンがこのほど公表した「グローバルコネクテッドコマース調査(食品・日用品オンラインショッピングの未来)」から、消費財のECサイトに求める消費者の本音を読み解く。消費財ECに対する消費者の懸念 消費者は消費財カテゴリーのオンラインショッピングに対して、?商品を実際に見て確かめられないこと?品質...   (続きを読む)
28
レナウン、低価格アパレルのECを新規事業としてスタートへ
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
レナウンは4月21日、低価格のアパレルをECなどで販売する新規プロジェクトを立ち上げたと発表した。2018年度にスタートし、当初は日本国内でECを軸にショッピングセンターで展開。将来は中国を含む海外展開も視野に入れている。早期に年商50億円規模をめざす。事業コンセプトは「低価格を意識した日本発信のグローバルファッションビジネス」。消費の二極化への対応を強化するとともに、成長市場への参入を狙う。原料調達から生...   (続きを読む)
29
“顧客視点”の配送サービスで付加価値、再配達削減に向けた事業者の取り組み | 通販新聞ダイジェスト
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
通販企業や大手仮想モールが宅配便の再配達削減に向け動きを見せ始めた。宅配便の2割が再配達となっている状況や、ヤマト運輸の運賃値上げ問題に端を発した配送サービスの見直しから、通販企業など荷主サイドの配送業務改善で、再配達削減や顧客視点に立った受取手段の取り組みが求められるようになったのに対応。これまでのようなスピード配送を競う通販企業の流れに変化をもたらす可能性が出てきそうだ。指定場所配達や局受取...   (続きを読む)
30
動画ECのノウハウを生かした商品動画制作サービス、Hameeが開始
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
スマホグッズのECを手がけるHameeは4月20日、EC事業者向けの商品動画制作サービスを本格的に開始した。自社で取り組んでいる動画ECのノウハウを生かし、商品の宣伝や店舗のブランディングに活用できる動画制作を受託する。サービス名は「eスタジオ」。Hameeが提供しているネットショップ一元管理システム「ネクストエンジン」を利用しているEC事業者を対象にサービスを提供する。動画の内容について事前に打ち合わせを行った後...   (続きを読む)
31
二人っ子政策に転換した中国市場に向け、赤ちゃん本舗が越境ECに参入
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ベビー用品の専門店を全国展開する赤ちゃん本舗は4月20日、中国の越境ECモール「京東全球購(JD Worldwide)」に出店したと発表した。ブランドの浸透を図るとともに、日本国内の店舗で買い物をした中国人観光客などが、帰国後も越境ECで継続購入できるようにする。店舗名は「akachan honpo 海外官方旗?店」。マタニティ用品や新生児・乳児用のインナー、シューズ、寝装、育児雑貨、衛生紙用品など、約200SKUを販売している。赤ち...   (続きを読む)
32
宅急便値上げ。「ロボネコヤマト」はデリバリーの未来を拓くか?【今週のネッ担アクセスランキング】 | ...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ヤマト運輸が運賃の値上げと大口顧客の荷物引き受け量の抑制を正式に発表しました。再配達削減については各方面でさまざまな取り組みがされていますが、17日、ヤマト運輸とDeNAが共同で自動運転の技術を利用した新しい物流サービス「ロボネコヤマト」の実用実験を神奈川県の湘南地区で開始しました。全国で利用されるサービスへと成長するのでしょうか。ヤマト運輸、宅急便の運賃値上げ・大口顧客の荷物引き受け量の抑制を正式...   (続きを読む)
33
アマゾンが「Amazonフレッシュ」を開始、最短4時間で生鮮食品を届ける仕組みを解説
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アマゾンジャパンがついに生鮮食品のネット通販に参入した。4月21日に生鮮食品などを注文から最短4時間で配送する「Amazonフレッシュ(アマゾンフレッシュ)」をスタート。「Amazon Prime(アマゾンプライム)」会員向けのサービスとして展開する。CD・DVD・書籍などのネット通販から幅広い製品まで取り扱いを広げ、ついに生鮮食品の領域まで拡大。2兆円近いと関係者からの声があがる「Amazon.co.jp」の流通額をさらに底上げするサ...   (続きを読む)
34
「受注管理」に潜む落とし穴。当たり前だと思っていた作業が実はムダだった? | いつも.のECコンサルタン...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
みなさまこんにちは。株式会社いつも.のロジスティクスプランナーです。今回は、約50%のEC事業者様が気付かない内に陥っている可能性のある落とし穴、受注処理の無駄についてご紹介しましょう。50%ものEC事業者様が陥っている可能性があるというのも、約半数のEC事業者様で商品マスタが統一できていないという事が原因になっています。商品マスタとは、商品番号や、商品名、標準売価などの商品についての詳細が入っているものを...   (続きを読む)
35
ニッセンがECモールを開設したワケを親会社の脇田社長に聞いてみた | 通販新聞ダイジェスト
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ニッセンは4月6日、大きいサイズに特化したファッションのネット販売モールを開設した。同社商品以外にも、国内39ブランドの商品を買えるようにした。これまで分散してきた大きいサイズアパレルを集めたモールを作り、さまざまなブランドの商品を比較しながら購入できるようにする。経営再建中のニッセンでは、大きいサイズなど特殊サイズアパレルに注力しており、モール開設を大きいサイズアパレル市場の拡大につなげるととも...   (続きを読む)
36
「ZOZOTOWN」に「Amazon Pay」を導入、ユーザーからの要望に対応
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
スタートトゥデイは4月19日、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」に、「Amazon.co.jp」のアカウントでログインし、簡単に支払いができるサービス「Amazon Pay」を導入した。「Amazon Pay」は、自社ECサイトで「Amazon.co.jp」のアカウント情報を使って配送先指定やクレジットカード決済などができるサービス。利用者がアマゾンユーザーの場合、配送先やクレジットカード情報の入力の必要がないため、初めて利用するサイトでも簡単...   (続きを読む)
37
「後払い」決済の利用が伸びているネットプロテクションズ、その理由は?
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ネットプロテクションズは4月13日、債権未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の累計利用者数が3月までに1億人に達したと発表した。加盟店数は2万3000店。年間流通総額は年々増加し、2016年度は1400億円を超えている。利用者数と流通総額を押し上げた要因の1つは、自社で顧客の与信管理から請求書の発行などを行う、いわゆる「自社後払い」を行ってきた大手通販事業者からの受託が増えているため。ライオンや日清...   (続きを読む)
38
カゴ落ち率84%のモバイルECでコンバージョン率を確実に伸ばす4つの方法 | 海外のEC事情・戦略・マーケテ...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
商品をモバイル経由でショッピングカートに入れた場合、たった16%しか購入に至りません。ただ、次に解説する4つのステップを踏むことで、小売事業者はモバイル経由のコンバージョンを高めることが可能です。“mコマース”とも呼ばれるモバイルショッピングの台頭は、小売事業者にとって大変気になる動きです。消費者の行動は常に変化し、買い物にスマートフォンやタブレットを使う人が増えています。インターネット利用者37億7330...   (続きを読む)
39
「ZOZOTOWN」の商品取扱高2000億円突破へ、スタートトゥデイ
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
スタートトゥデイの2017年3月期におけるファッションEC事業の商品取扱高は、前期比32.9%増の2120億円となる見通しだ。期初計画1950億円に対して170億円の上振れとなる。4月19日に業績予想を上方修正した。「ZOZOTOWN事業」の商品取扱高は全体の96.6%(第3四半期末時点)を占める。年間の商品取扱高として初めて2000億円を突破した可能性がある。2017年3月期は「ZOZOTOWN」への新規出店を加速させたほか、ブランドクーポンなどのプ...   (続きを読む)
40
完全自動出荷ができる通販物流サービス、トランスコスモスグループのECロボが開始
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
トランスコスモスのグループ企業でeコマースの自動化ソリューションを提供するECロボは4月17日、自社ECサイトやECモールの受注から出荷までの業務を自動化する通販物流サービスを開始した。初年度に利用社数350 社をめざす。サービス名は「EXPRESS(エキスプレス)」。ECサイトの注文を自動で読み込み、在庫の引き当てや出荷指示、顧客への発送メールといった業務を自動化する。入荷工程で特別なバーコードラベルの貼付は不要。導...   (続きを読む)
41
再配達ゼロはどうすれば実現できる? 宅配ロッカーの利用率UPめざす住宅分譲会社の取組
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
三井不動産レジデンシャルと宅配ロッカー大手のフルタイムシステムは4月17日、マンションにおける宅配ロッカーの利用効率を高める新たな取り組みを開始した。小型BOXの増設や着荷通知サービスの強化などを進めることで、宅配ボックスの利用に関する課題を解決。宅配ボックスの効率的な運用を通じて宅配便の「再配達ゼロ」をめざす。宅配会社への聞き取りや、フルタイムシステムが蓄積したデータの分析などを行い、宅配ロッカー...   (続きを読む)
42
2021年、世界の小売りはどうなっている? 変わる消費者に対応する企業の投資戦略とは | 中国EC市場の最新...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アリババグループが3月14日に発表した「NASA」計画のスタートに関するニュースが、約3億人が利用する中国最大のSNS「微博(Weibo)」で話題になりました。この「NASA」計画はR&D部門を独立させ、20年もの期間をかけて機械学習やIoT、OS、バイオメトリックスといった今後の事業の中核になる技術に力を入れるそうです。アリババは何をするのだろう? こう感じる人も多いことでしょう。アリババのこの方針は、どの企業も未来を勝ち抜...   (続きを読む)
43
「カミソリ負けを防ぐ」はOK? 男性用化粧品の広告表現を薬機法の視点でチェック | 健康・美容業界の今を...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
昔に比べて男性の美容に対する意識は非常に高くなり、「メンズコスメ」という表現も一般的になりました。ドラッグストアのメンズコスメコーナーも盛況です。中でも毛穴やシミ、シワに対する関心は、女性に劣らず男性でも高いようです。今回は男性用化粧品の広告表現について解説します。毛穴ケア商品 鼻のまわりにシートを貼り、剥がして毛穴の中の汚れを出す毛穴ケア商品が数年前から売れています。最近ではメンソールを配合し...   (続きを読む)
44
アマゾン、「Prime Now」でココカラファイン、マツモトキヨシ、三越日本橋本店と連携
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アマゾンジャパンはAmazonプライムの会員向けサービス「Prime Now(プライム ナウ)」で、ココカラファイン、マツモトキヨシ、三越日本橋本店との提携により、ドラッグストアのコスメや美容用品、百貨店の総菜・和洋菓子の取り扱いを開始したことを発表した。これまでPrime Nowではアマゾンが販売する商品のみを扱ってきたが、提携店商品の取り扱いにより、現時点での合計出品商品数は約1万1,000点。都内の対象エリアにおける取扱...   (続きを読む)
45
セールスライティングとアフィリエイトセミナー 5/27・神戸市
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
5月27日(土)、兵庫県神戸市中央区にて有料セミナー「もうライティングで困らない!説得型ランディングページとアフィリエイター活用で売上アップ」が開催される。第1セッションではアクションをうながす説得型のランディングページを、センスではなく理論から作る方法を、第2セッションでは、アフィリエーターの力を借りてアイデアと文才の限界を突破する方法について講演する。CVRの向上に課題があり、限界を突破する糸口をつか...   (続きを読む)
46
人工知能でバナー広告を自動作成、Web接客ツール「ecコンシェル」に新機能
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
NTTドコモは4月18日、人工知能(AI)搭載のWeb接客ツール「ecコンシェル」に、AIを活用して商品やサイトに適したバナー広告を自動で作成する「オートクリエイティブ」機能を追加した。「オートクリエイティブ」は、広告を掲載するサイトや商品の画像をAIが判別し、サイトの構成や色合いを踏まえたバナー広告を作成する機能。事前に決められたパターンからバナー広告を選ぶ従来のサービスと異なり、サイトや画像の色合いをAIが解析...   (続きを読む)
47
ソフトバンク・ペイメント・サービス、不正利用検知と保証サービスを5月から無償付帯
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ソフトバンク・ペイメント・サービスは、かっこ株式会社と提携し、不正検知サービスを自社のオンライン決済ASPで2017年5月から無償で提供する。また、不正検知サービスの審査結果で「OK」と表示された注文にもかかわらずチャージバックが発生した場合は、年間10万円(非課税)を上限としてソフトバンク・ペイメント・サービスが補償する。かっこが提供する「Fraud Finder(フロードファインダー)」をソフトバンク・ペイメント・サ...   (続きを読む)
48
中小オリジナルグッズ企業のECサイト開設・集客などを支援する「W2Pショップ」とは
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
金融情報サービスなどのアイフィスジャパンは4月18日、オリジナルグッズに特化したECサイトの開設・集客・販売を低コストで支援する「W2Pショップ」の提供を始めた。ターゲットは中小規模のオリジナルグッズを扱う関連事業者や印刷事業者など。オリジナルグッズやカスタマイズ商品、企業向けノベルティ商品のネット通販に欠かせないという4つの機能やサービスを搭載。オリジナルグッズに特化したECサイトの開設から集客・販売ま...   (続きを読む)
49
メルカリが大型荷物の配送サービスを開始、ヤマトホームコンビニエンスと連携
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
メルカリは4月17日、フリマアプリ「メルカリ」の新しい配送方法として、大型荷物の梱包から集荷、配送、設置までを行う「大型らくらくメルカリ便」を開始した。大型商品を簡単に取引したいというユーザーからの要望を受け、新たな配送サービスの導入に踏み切った。全国に大型商品の配送ネットワークを持つヤマトホームコンビニエンス(YHC)に業務を委託している。「大型らくらくメルカリ便」を利用すると、YHCのスタッフが出品者...   (続きを読む)
50
SEOに疲れたあなたに朗報!? Googleの画像検索に自社商品が出せるようになりました | ネットショップ担当...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
再配達削減のためのサービスを競う時代になってきました。一発受取でポイント、自社配送、置き場所指定お届け、ショップから発送状況を通知 などなど。ポイントをもらえればうれしいですし、再配送の手続きの煩わしさがなくなって良いですよね。今週のラインナップ 配達1回で受け取るとポイント3倍!ECOなお買い物プロジェクト ファンケルも再配達削減に向け独自配送サービス「置き場所指定お届け」を強化 宅配便の再配達削減へ ...   (続きを読む)
51
自動運転の配送めざす「ロボネコヤマト」プロジェクト、ヤマト運輸とDeNAが開始
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)は4月17日、自動運転技術を活用した新たな物流サービスの実用実験プロジェクト「ロボネコヤマト」を神奈川県藤沢市内で開始した。「ロボネコヤマト」は、自動運転によるオンデマンド配送サービス「ロボネコデリバリー」と、複数の地元商店が扱う商品をまとめて注文できる買い物代行サービス「ロボネコストア」を行うもの。実施期間は2018年3月31日まで。将来の自動運転社会を想定している...   (続きを読む)
52
金萬福氏監修・松屋の「牛まん」 4月29日“よい肉の日”に新発売【試食レポート】
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
松屋フーズは「牛めし松屋・ヤフーショップ」で、松屋フーズ初の「牛まん」(牛肉入り中華まん)2種類を、4月29日より発売する。発売に先駆け、東京・中目黒で先行試食イベントが行われた。「牛まん(牛めし味)」と「牛まん(チリソース味)」 4千個の試作品を経て誕生した「牛まん」 プロデュースしたのは金萬福氏。金萬福氏といえば「浅草橋ヤング用品店」など、バラエティー番組の印象がある方も多いと思うが、本業は数々のホテル...   (続きを読む)
53
ファーストリテイリングは消費行動の変化にどう対応する? 新オムニチャネル戦略の全貌 | 通販新聞ダイジ...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アパレル事業を展開するファーストリテイリングでは、今春より本格稼働している物流施設と一体型のオフィス「有明社屋(東京都江東区)」を基点に、リアルとネットの融合を進め新たなビジネスモデルの構築を図っている。これまでの実店舗販売を軸とした「製造小売業」からITツールなどを活用した「情報製造小売業」へと生まれ変わる考え。スマートフォン版通販サイトの大幅なリニューアルをはじめ、商品企画・生産体制の見直しに...   (続きを読む)
54
通販・EC物流は分散した方がいい? 2拠点出荷のメリットと留意点 | いつも.のECコンサルタントが明かす、...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
今回は、サービスレベルの向上や在庫一括管理によるリスクを軽減するなど、にわかに注目が集まっているECの2拠点出荷について考えていきましょう。物流拠点を分散する3つのメリット 関東と関西などの地域別出荷や自社と外部倉庫など、拠点を分けて出荷先を持つ際のシステムやオペレーションについて最近問合せが増えてきています。在庫は1か所にまとめて預けた方が何かと便利だと考えられがちですが、拠点を分けることには大き...   (続きを読む)
55
ユニクロの上半期EC売上、11%増の282億円も成長率は鈍化
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ファーストリテイリングの2016年9月〜2017年2月期(中間期)連結業績によると、EC売上高(国内ユニクロ事業)は前年同期比11.7%増の282億円だった。売上構成比は同0.6ポイント増の6.2%に上昇。特別サイズやオンライン限定商品などの品揃えを拡充したほか、コンビニやユニクロ店舗での店頭受け取りサービスを推進した。前年同期のEC売上高は同28.4%増の253億円だったため、増収率は16.7ポイント下がっている。繁忙期に差しかかる2016...   (続きを読む)
56
食品ECサイト「東商マート」で個人情報約5万件が漏えいか、不正アクセス攻撃が原因
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
業務用食品のネットスーパー「東商マート」(運営は東洋商事)が外部から不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む個人情報4万9468件が流出した可能性があることがわかった。東洋商事の親会社であるジャパン・フード&リカー・アライアンスが4月13日に被害を公表した。サイトのアプリケーションソフトに不備があり、送信データに命令文を紛れ込ませてデータを取得する「SQLインジェクション」 と呼ばれる攻撃を受けたことが...   (続きを読む)
57
楽天が自社でポイント負担する再配達削減キャンペーン、1回の受取でポイント3倍を付与
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
楽天は4月14日から、「楽天市場」で買い物し、商品を配達1回で受け取るとポイントを通常の3倍付与するキャンペーンイベントを始めた。期間は4月17日9時59分まで。名称は「受け取り場所を選んで配達1回で受け取るとポイント3倍」。ポイント増分は楽天が自社で負担する。条件は対象ショップ限定でエントリーが必要。「楽天市場」内に設けたキャンペーンサイトでキャンペーンにエントリーし、期間中に対象ショップから注文。商品を...   (続きを読む)
58
MonotaRoが物流倉庫に導入した無人搬送ロボット「Racrew」の効果とは?
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
工業用間接資材のECを手がけるMonotaRO(モノタロウ)はこのほど、2017年2月に竣工した物流拠点「笠間ディストリビューションセンター」(茨城県笠間市)に無人搬送ロボット154台を導入した。オペレーションの自動化と省力化を推進し、生産性を従来の2倍に引き上げる。日立製作所が開発した小型・低床式無人搬送車「Racrew(ラックル)」を導入した。無人搬送車が商品保管棚を指定位置まで自動で搬送し、スタッフが商品を棚に取りに行...   (続きを読む)
59
良品計画のEC売上は11%増の174億円、EC化率は7%
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
良品計画の2017年2月期におけるEC売上高は、前期比11.6%増の174億8600万円だった。生活雑貨や食品の売り上げが伸びたほか、店頭受取サービスの利用が進んだ。国内の単体売上高におけるEC化率は同0.1ポイント増の7.0%。EC売上高は右肩上がりで拡大が続いている。ECやポイントカード機能を備えた専用アプリ「MUJI passport(ムジ・パスポート)」の利便性向上とサービスの強化を継続的に実施し、会員数の増加とアクティブ数(アプリ...   (続きを読む)
60
熊本地震から1年、ECは何ができるのか? 支援を継続する企業&キャンペーンまとめ
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
甚大な被害を生んだ熊本地震から1年。さまざまなECモール・通販サイトで熊本・九州を応援するキャンペーンが実施されています。前半は商品を購入することで寄付に参加できるキャンペーンを、後半はEC関連企業による熊本支援の取り組みをまとめました。※4月13日現在の情報です。ECで買って応援・食べて応援 楽天市場 商品購入、募金、クラウドファンディング、ふるさと納税などで支援 http://event.rakuten.co.jp/rmagazine/... ...   (続きを読む)
61
KDDIのECモール「Wowma!(ワウマ)」の戦略とは?【今週のアクセスランキング】 | 週間人気記事ランキング
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
3800万のauユーザーにリーチできる「Wowma!」。気になる出店費用は2017年7月より4,800円。成約手数料は4.5%〜(決済手数料込み)とのこと。auユーザー3800万人超にアプローチできるECモール「Wowma!」2017年度の戦略まとめ 18「au」ユーザー3800人超、KDDIグループの企業資産を活用し、「Wowma!」の利用促進策を進める 2017/4/10 顧客満足度で「ヨドバシ.com」が3位、顧客を失望させないECサイトは「ファンケル」 11「2016年度JCS...   (続きを読む)
62
ヤマト運輸、宅急便の運賃値上げ・大口顧客の荷物引き受け量の抑制を正式発表
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ヤマト運輸は4月13日、27年ぶりとなる宅急便の基本運賃値上げ、大口クライアントなどが扱う荷物の取扱量の抑制といった取り組みを進めていく方針を発表した。ヤマト運輸によると、「ECの急拡大による荷物の増加、労働需給の逼迫によって、体制の構築が追い付かない」といった状況が発生。社員の労働環境の整備を2017年度の最優先経営課題として、同日開催の取締役会で「働き方改革」の基本骨子を決定した。ヤマト運輸の働き方改...   (続きを読む)
63
「ecbeing」が「PCI DSS」準拠のオプションを提供、経産省要請のセキュリティ対策に対応
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ecbeingは4月7日、クレジットカード情報保護のための国際的な情報セキュリティ基準「PCI DSS」に準拠したオプションサービスの提供を始めた。ecbeingはECサイト構築パッケージ「ecbeing」と、SaaS版のECサイト構築システム「ecbeing SaaS」を提供している。ecbeingの調査によると、ECサイト構築パッケージ・SaaS版での対応は国内初という。「ecbeing」はクレジットカード情報の非保持化を実現する「トークン決済」(購入者が入力...   (続きを読む)
64
オムニチャネル化を加速するバーコードリーダー機能をアプリ運営プラットフォーム「Yappli」に追加
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」のヤプリ(旧ファストメディア)は4月11日、アプリ内でカメラを起動してバーコードやQRコードを読み取ることができる機能を「Yappli」に追加した。「Yappli」で運営されているアプリをダウンロードしたユーザーは、バーコードやQRコードを読み取るだけで商品情報をアプリでチェックできるようになる。バーコードリーダー機能の導入には、導入企業側で商品紹介ページをJANコードで管...   (続きを読む)
65
「母の日」企画ニーズにあってますか? 贈り物1位は花束、母親が本当に欲しいのは
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
「母の日」が約1か月後に迫り、ネット通販業界では「母の日」商戦が始まっている。ネットリサーチ大手のマクロミルが4月11日に公表した「母の日」に関する意識調査によると、消費者の57.7%が自分の母親に対して「プレゼントを贈りたい」と考えている。母の日に「何もするつもりはない」と回答した消費者は25.5%。プレゼントしたい物の1位は「花束」(40%)だった。2位は「お菓子・スイーツ」(35%)、3位は「服」(12%)、4位は「現金...   (続きを読む)
66
約1000社の通販サイトが使うバックヤードシステム「CROSS MALL」が人気を集めるワケ | 『ヨドバシ.com大...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アイルが提供しているネットショップ業務一元管理システム「CROSS MALL」は現在、約1,000社から導入されるなど人気のシステムとなっている。機能をさらに強化する開発を行い、随時実装を進めている。CROSS MALL営業マネージャーの本守崇宏氏に、同社の強みや新たな機能について聞いた。店舗からの細かな要望を機能として実現 数多く存在するEC管理システムの中から「CROSS MALL」が選ばれる理由として、商品管理機能があります...   (続きを読む)
67
ネット通販の送料は「ECサイト側の負担を希望」に6割超、「購入者が全額負担」は約2割
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ネット通販利用者の約7割は配送料がかかることに理解を示すものの、そのうち6割以上はECサイト側の負担を希望している。ジャストシステムが4月12日に公表した「ECサイトの配送に関する意識調査」から、ネット通販利用者の送料に対するこんな意識が明らかになった。ECサイトで購入した商品について、「配送料がかかるのは理解できる」と答えた人は66.2%だった。「送料」に対する考え方 送料への理解がある消費者のうち、「配送料...   (続きを読む)
68
アマゾンはファッションジャンルも制するのか? オリジナルブランドの衣類が好調なワケ | 海外のEC事情・...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アマゾンが取り扱う7つのオリジナルファッションブランドの第4四半期(2016年10〜12月期)の総売上高は、前四半期(2016年7〜9月期)比67%増になりました。アマゾンの武器はブランド認知を高めるための膨大なデータ活用 リサーチ会社Slice Intelligence社のレポートによると、アマゾンが展開するオリジナルファッションブランドが消費者の注目を集め始めています(編集部追記: 2016年2月にオリジナルのファッションブランド7つの取り...   (続きを読む)
69
ECのこれから先はどうなる? ヤフー小澤氏らが語るECとデジタルマーケティングの未来
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
今後のEC市場はどうなっていくのか? ECにとって重要になることは何なのか? 「EC業界の展望やデジタルマーケティングの潮流」をテーマに、ヤフージャパン執行役員の小澤隆生氏、バリューコマース執行役員の加來幹久氏が語った“これからのeコマース”とは。アフィリエイト・サービス・プロバイダーのバリューコマースが開いた「バリューコマースサミット」(3月10日開催)。小澤氏、加來氏がパネルディスカッションでこれからのECに...   (続きを読む)
70
EC企業と大手小売のタッグが本格始動、大都とカインズが共同販売などで業務提携
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
DIY用品のECを手がける大都とホームセンターチェーン「カインズホーム」のカインズによるEC企業と大手小売りの協業が本格始動する。大都とカインズは2016年9月、DIYによるライフスタイルの提案を強化し、DIYを文化として根付かせることを目的に業務提携を発表。今後、共同での商品仕入れ、販売、売場連動などに取り組むとしていた。業務提携の内容は主に3点。共同仕入れ 全国に200店舗以上を構えるカインズの販売網、大都が扱う...   (続きを読む)
71
オンワードのEC売上は25%増の150億円、オムニチャネル強化も店頭売上は11%減
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
オンワードホールディングスの2017年2月期におけるEC売上高は、前期比25.9%増の150億2100万円だった。国内売上高は同22.8%増の139億4000万円で、海外売上高は同86.4%増の10億8100万円。2016年4月に公表した3か年計画でオムニチャネル化の推進とEC事業の強化を発表したオンワードHDでは、EC事業が好調に推移している一方、国内の店頭売上高は同11.4%減の1879億4700万円に落ち込んでいる。国内EC事業は「店頭とECの積極的な在庫共...   (続きを読む)
72
スマホ時代のECサイトをどうサポートする? バリューコマースが注力する3つのポイント
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
スマートフォン(スマホ)の浸透によって、EC企業の集客施策、リピート戦略が変わりつつある。こうした変化にEC企業はどう対応すればいいのか? バリューコマースはECサイトの販促をどのように支援していくのか? アフィリエイトなどの広告事業やCRM事業を手がけるバリューコマースの経営陣らが語った2017年の戦略から、そのヒントを探ってみる。バリューコマースが2017年に注力する3つのポイント eコマースにおける集客からリテン...   (続きを読む)
73
良いアフィリエイターと良い関係を作るコツ | アフィリエイトの効果が出ていないEC事業者のためのアフィ...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
これまでこの連載でアフィリエイター向けキャンペーンや、ニュースメールによる情報提供、リアルイベントなどについてご紹介してきました。さまざまな企画や施策を行うのは、「アフィリエイターに成果を上げてもらうため」。その基盤となるのが個々のアフィリエイターとの良好な関係です。どんなアフィリエイターと、どう関係性を構築していけば良いのでしょうか? 「良い」アフィリエイターとは? アフィリエイトサイトの中には...   (続きを読む)
74
顧客満足度で「ヨドバシ.com」が3位、顧客を失望させないECサイトは「ファンケル」
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
顧客満足度で「ヨドバシ.com」が3位、消費者を失望させないブランドの1位は「FANCL online」 。公益財団法人日本生産性本部はこのほど、国内の32業種・421社を対象に顧客満足度を調査した「2016年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)」を公表。通販・EC関連では、「顧客満足」の指標で「ヨドバシ.com」が3位、「オルビス」が9位、「Joshin web」が13位に入った。顧客満足上位10企業 「失望指標(企業やブランドに対して失望した経験)...   (続きを読む)
75
宅配ロッカー+ネット回線で再配達を削減へ フルタイムシステムとNTT西日本が協業
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
宅配ロッカー大手のフルタイムシステムとNTT西日本グループは4月10日、宅配ボックスとマンション向けインターネット回線をセットで提供するサービスを開始した。宅配ボックスとインターネット回線に対するマンションオーナーのニーズが増えていることに対応。施工と運用、メンテナンスを一括して提供し、設備導入にかかるマンションオーナーの負担を軽減する。フルタイムシステムとエヌ・ティ・ティ・メディアサプライ(NTTメデ...   (続きを読む)
76
ページ離脱の防止&コンバージョンアップに役立つ成果報酬型の売上UP支援ツールとは? | 『ヨドバシ.com大...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
サイト訪問者がページから離脱しようとした瞬間、キャンペーン情報などをポップアップで表示し、サイト内に引き止めるツール[3S](スリーエス)。ECサイトなどのコンバージョン率の改善が期待できることから、幅広い業種で利用が広がっている。PCのみ・単体シリーズのみの試験運用で、1か月180万円の売上増。クーポン等割引施策なしで パソコンやスマートフォンのWebサイトに[3S]を導入すると、訪問者がページを閉じようとしたり...   (続きを読む)
77
スタートトゥデイ、5000億円の取扱高めざし「ZOZOTOWN」の全面刷新に着手
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
スタートトゥデイがファッションECモール「ZOZOTOWN」を抜本的にリニューアルする。取扱高の急拡大が続く中、さらなる成長を実現するため、事業規模にあわせてシステムをゼロから作り直す。リニューアルに向けてエンジニアやデザイナーなど合計40人の募集を開始。開発体制を強化し、中長期目標である取扱高5000億円の実現をめざす。リニューアルの目的は、現状のモノリシック(システム全体が結合された状態)な構造から、マイク...   (続きを読む)
78
実店舗は最初で最後のリアルでの接点。実店舗に起こるパラダイムシフトとは?【ネッ担まとめ】 | ネット...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
リアルだろうがネットだろうが、ユーザーが便利なところで買ってもらえればいい。そう思うことでオムニチャネルが理解できます。個別の売り上げを見ていては何も生まれませんので、自社が持っているチャネルを再構築してみましょう。今週のラインナップ リアル店舗に起こるパラダイムシフト アマゾンの「グローバルストア」計画とは? 越境ECの言語・物流・価格の壁がなくなる日 送料値上げに通販・EC企業はどう対処する? 経営&...   (続きを読む)
79
ロコンドが創業来初の黒字転換。純利益3億円、モール内販売の取扱高急増などが貢献
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
東証マザーズに株式を上場した靴の通販サイト「LOCONDO.jp」を運営するロコンドは、創業来初めて最終黒字に転じた。4月10日に発表した2017年2月期業績で、当期純損益は2億9800万円の黒字に転換(前年同期は2億900万円の赤字)。収益拡大のフェーズに入った。売上高は28億9300万円で前期比29.9%増。営業損益は1億9300万円(前期は2億800万円の営業損失)、経常損益は1億9500万円(同2億700万円の経常損失)。自社での直販、受託型の商...   (続きを読む)
80
アマゾンがBtoBのネット通販に本格参入? 今秋にも日本版アマゾン・ビジネスを展開か | 通販新聞ダイジェ...
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
アマゾンジャパンは今秋にも、企業のオフィスや工場、病院などで使用される各種の消耗品や商材などを販売する法人向けの専用通販サイトを新設する模様。複数の関係筋が本紙に明らかにした。米国やドイツのアマゾンではすでに法人向け専用のBtoB通販サイト「アマゾン・ビジネス」を展開中で、新サイトは“日本版アマゾン・ビジネス”と見られる。アマゾンジャパンでは法人向け新サイトについて「やるともやらないとも現時点では何...   (続きを読む)
81
auユーザー3800万人超にアプローチできるECモール「Wowma!」2017年度の戦略まとめ
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
KDDIが「au」のユーザー基盤などを活用した“本気”のネット通販を始める。2兆円規模の「au経済圏」をめざすKDDIがコマースの中核に据えるのがECモール「Wowma!(ワウマ)」。「au」ユーザーにアプローチできる販路として注目が集まる「Wowma!(ワウマ)」の2017戦略をまとめてみた。2兆円めざす「au経済圏」の一躍担うECモール ECなどのオンラインコンテンツから、オフラインのコンビニなどにおける実店舗決済、金融などauの顧客基盤...   (続きを読む)
82
ファンケルも再配達削減に向け独自配送サービス「置き場所指定お届け」を強化
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
ファンケルは5月から、「玄関前」や「自転車のカゴ」など顧客が指定した場所に商品を届ける「置き場所指定お届け」の利用促進に向けた取り組みを強化する。ECサイトにサービスの案内ページを掲載するほか、電話で注文を受けた際にオペレーターが顧客に告知。利用者を増やすことで再配達削減や配送効率の向上を図る。将来的には「置き場所指定お届け」を使った配送を全体の50%まで高めることをめざす。「置き場所指定お届け」は1...   (続きを読む)
83
セブン&アイのEC売上は10%増の976億円。オムニ戦略はLTV重視に転換
ネットショップ担当者フォーラム (7/14)
セブン&アイ・ホールディングスの2017年2月期におけるEC売上高は、前期比10.8%増の976億6000万円だった。ネットスーパーやセブンネットショッピング、食品宅配などが売り上げを伸ばした。EC売上高はグループを横断したECサイト「omni7(オムニセブン)」に参加しているブランドの販売金額の合計。ブランド別の売上高はイトーヨーカドーの「ネットスーパー事業(配達型)」が同3.0%増の447億3500万円、食品宅配の「セブンミール」は...   (続きを読む)
     


[  ページ内の記事数:  83  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]
【当ページの最初の記事】
表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]


 << その前  今日までの21日分の記事  その後 >>





【説明】

SEO記事リミックスは、多数のブログ、メール・マガジン(メルマガ)、電子掲示板(BBS)、ニュース、ソーシャル・ブックマーク(SBM)などの記事情報をリミックス(組み合わせ)して一覧するRSSリーダー機能です。

  • 「SEO記事フィルタ:オン(既定値)」の場合、「SEO」「SEM」「検索エンジン」「Yahoo!」「Google」等と関係が深いと推定される記事を選択して一覧します。 ただし、検索エンジン各社のオフィシャルブログは無条件に全記事を一覧します。
  • 「人気記事フィルタ:オン」の場合、当サイトの人気記事(閲覧数による評価)を選択して一覧します。

  • 一覧中のタイトルのクリックで記事ページを表示します。
  • 一覧中のサイト名のクリックでサイトの記事一覧を表示します。

  • 表示対象にしているサイトは [対象ブログ一覧] に示します。

***

SEO記事リミックスへの掲載を希望されないブログ(サイト)オーナー様は、お手数ですが お問い合わせ でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、掲載対象から外させていただきます。

   
SEOの施策とツールの紹介
SEO用語集
                   

全目次
ナビゲーションメニュー
あわせて読みたい
相互リンク

 

↑ このページの先頭に戻る    
  • 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogleアフィリエイト・サービス(Google Adsense)の参加者です。

  • サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ | 2017/04/30 21:52:58
    - Copyright (c) 2006-2017 晴練雨読 -