検索エンジン、SEO、SEM、などの技術、動向の研究、紹介をしているサイトです。

サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ
特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログの更新情報 - 一覧ページを表示
1  海外SEO情報ブログ  ⇒  12月16日(本日)
2  住 太陽のSEOブックマークの注目記事  ⇒  12月16日(本日)
 
SEO記事リミックス   説明   注目()   新着(12件)   有用新着(2件)   昨日人気(19件)   外部人気()   長期人気()  
SEO記事リミックス    -    12月16日 23時 更新 [毎時更新]

 ⇒ MarkeZine:新着一覧
 
 
本サービスは 2017年12月31日 で終了します。ご利用、ありがとうございました。


 << その前  今日までの17日分の記事  その後 >>


表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]
当ページは日付順の記事一覧です。【当ページの更なる説明】【当ページの最後の記事】
[  ページ内の記事数:  72  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]


1
生き残るのは、モバイルでベストの体験を提供できた企業 TUNE CEO/CTOインタビュー
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
これまでアプリマーケットの成長はゲームが牽引役だったが、アメリカではこの数年で小売や旅行業などの業種やいわゆるブランド広告主の間でもアプリの活用が広がりつつあるという。モバイルアプリマーケティングの計測など多彩な機能を擁するマーケティングプラットフォーム「TUNE Marketing Console」を提供しているTUNEのCEOであるピーター・ハミルトン氏とCTOのダン・コーク氏に、最新のモバイルマーケティングの動向と同社...   (続きを読む)
2
「広告会社も企業価値創造から考える時代へ」博報堂5人のクリエイティブチーム「TEKO」が誕生した理由
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
2017年9月に活動を開始した、博報堂のクリエイティブチーム「TEKO」。5人のクリエイティブディレクターから組成された「TEKO」は、広告代理店として新たな領域への事業拡大を目指す。博報堂は、なぜ今“クリエイティブ”にフォーカスしたチームを立ち上げたのか。本稿では、博報堂と提携している日本成長投資アライアンスの立野公一氏と、TEKOの大澤智規氏の対談の内容をお送りする。   (続きを読む)
3
マイクロソフト社員10万人の頂点に立ったプレゼンターが指南する「ワクワク」を伝える技術
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
話題の書籍のダイジェスト版を紹介する連載「Book Navigator」。今回は『マイクロソフト伝説マネジャーの世界NO.1プレゼン術』(澤円 著、ダイヤモンド社、2017年8月)を取り上げます。   (続きを読む)
4
MAとSFAをワンプラットフォームで実現〜Pardotがもたらす次世代B2Bマーケティング
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
2017年9月に日本語版の提供開始が発表された「Salesforce Pardot」。同社のSFA(営業支援システム)と連携することによって、B2Bマーケティングに必要な統合プラットフォームの実現が期待されている。今回は、同社マーケティング本部の田崎純一郎氏と秋津望歩氏、そしてこの9月にPardotのパートナーになったシンフォニーマーケティング代表取締役の庭山一郎氏の3名に、B2Bマーケティングの歴史からトレンド、Pardotの活用方法につ...   (続きを読む)
5
ローンチからリテンションまでアプリ成長段階ごとに最適化するDSPの狙い AppLift CEOに聞く
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
「アプリのローンチ、ユーザーベースの成長、リテンションというマーケティングライフサイクルごとに違うソリューションを使うのは複雑すぎます」と語るのはベルリンのアドテク企業AppLiftのCEO、ティム・コスチェラ氏。新プロダクトとなるモバイル広告主向けプラットフォーム「DataLift 360」をリリースするにあたり、パートナークライアントから直接のフィードバックを得るために来日したコスチェラ氏に、開発の背景とその強...   (続きを読む)
6
「Amazonで本を1冊買って勉強した」ネット広告を自力で使い倒す、バリューマネジメントの考え方
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
ブライダルやレストラン、ホテルなど、おもてなし業界のデジタルマーケティング最前線を追いかける本連載。本稿では、リスティングやSEO、データ解析などのすべてをインハウスで行っているバリューマネジメントを紹介する。知識もノウハウもゼロに近い状態から、全社的にデジタルマーケティングに取り組むに至るまでの経緯や組織体制、PDCAの回し方などについて話を聞いてきた。   (続きを読む)
7
米国を代表する企業の経営者から、データドリブン経営の実践を聞く!「Domopalooza」の歩き方
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
業界の有識者がオムニバス形式で海外カンファレンスを紹介する本連載。第10回目はアタラの杉原氏による、「Domopalooza」の紹介です。データドリブンなビジネス変革に取り組む経営者が愛用する「Domo」の最新活用事例を、海外の大企業のエグゼクティブから直接聞くことができる本カンファレンスの魅力を紹介します。   (続きを読む)
8
「メールのCVRはあえて見ない」ユナイテッドアローズ流、顧客視点のCRM×メールマーケ術
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
9月13日にチーターデジタル(旧・エクスペリアンジャパン)が開催した「Back to Mail Marketing 2017」では、メールマーケティングに関する様々な最新事例が紹介された。本記事では、「CRM×メールで実現する『長期的な関係構築』のための戦略」をテーマに、株式会社ユナイテッドアローズ(以下、ユナイテッドアローズ) デジタルコミュニケーションチームリーダーの安藤彩子氏が登壇。同社がCRM戦略の中で実践しているメールマーケ...   (続きを読む)
9
キリン、JTBが語る「位置情報活用の現状」 マーケティング戦略における役割とは
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
大きな期待が持たれながらも、なかなか成功の糸口が見出されていない位置情報の活用。マーケティングへの活用も広告ターゲティングにとどまってしまっているような状況にあるが、技術の高度化が進みより精密なデータが取れるようになっていたり、導入コストが下がっていたりと、本腰を入れて取り組むタイミングが到来しているようだ。「MarkezineDay 2017 Autumn」では、この「位置情報の活用」をテーマに、キリンの松岡貴英氏...   (続きを読む)
10
まさかの主力商品「ワッパー」販売中止がCSR?宿敵マクドナルドを「支援」したバーガーキングの狙い
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
主力製品の販売中止はとてつもない損失につながるのではないかと心配になりますが、それがCSRによるブランディングに貢献するならアリだと判断したアルゼンチンのバーガーキング。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。   (続きを読む)
11
既存のMAはもう古い!デジタルで接触する97%の匿名顧客を獲得するには〜SATORIが完全解説
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
デジタルファーストというキーワードと切っても切れないのが、顧客への接触を自動化・効率化するマーケティングオートメーションだ。同ツールの認知度ランキングで2位に食い込んでいる「SATORI」が、「創業2年にして、200社以上に導入されているMAツール」だと聞くと驚かれるのではないだろうか。9月27〜28日に開催されたMarkeZine Day 2017 Autumnに、同社代表の植山浩介氏が登壇。マーケティングオートメーションに足りない概...   (続きを読む)
12
クックパッド流で動画でも圧倒的ナンバーワンを目指す 同社CEO岩田氏が今後10年の成長戦略を語る
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
「クラシル」「DELISH KITCHEN」の登場により、料理レシピサイト・アプリ業界の情勢は大きく変化した。実際に、クックパッドのユーザー数が減少傾向にあることを示す調査結果もある。そんな中、クックパッドは今後の成長戦略の中で、新たに動画事業に取り組むことを表明した。本稿では、クックパッドの現況と動画事業の概要、今後のビジョンなどに加え、同社 CEOの岩田林平氏らへのインタビュー内容をお送りする。   (続きを読む)
13
初心者から上級者まで、最初に行く海外イベントとして最適!Adobe Summitの魅力と歩き方
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
業界の有識者がオムニバス形式で海外カンファレンスを紹介する本連載。第9回目はエクスチュアの原田憲悟氏による、「Adobe Summit」の紹介です。Analyticsをはじめとしたアドビ製品のユーザーの方だけでなく、マーケティングツールの最新トレンドを知りたい方は必読です。   (続きを読む)
14
なんとなく数字を眺めている人が、データから気づきを得て改善策につなげるには
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
なんとなく数字を眺めている人がデータ分析を行えるようになるには、気づきを得るための手法を学ぶ必要があります。MarkeZine Academyの人気講座「2日で分かるWebマーケティング基礎講座」で「ウェブ分析とPDCA」を担当する小川卓さん(HAPPY ANALYTICS)に、データ分析の基本と本講座についてうかがいます。   (続きを読む)
15
ツールのROI目標は利益ベース500%!数字にシビアなIDOM流グロースハックは「定性分析」で爆速に
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
A/Bテストでサイト改善を進めてきたが成長が鈍化してきている、というマーケターは少なくない。そこで編集部は、グロースハックの行き詰まりを突破するコツを、中古車買取・販売の「ガリバー」を運営するIDOMでデジタルマーケティングを担当する保坂一慶氏に取材した。保坂氏は「定量データだけでの改善には限界がある。ユーザー単位で行動を観察してユーザーインサイトを深め『いい仮説を立てる』ことが成長のカギ」と語る。   (続きを読む)
16
デジマの深化にデジタルエージェンシーはどう対峙する?課題発掘・企画・実装の一元提供強めるIMJに聞く
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
年率で二桁の事業売上高成長を独力で達成し、創業期以来の圧倒的な成長期を迎えつつあるというアイ・エム・ジェイ。デジタルマーケティングが経営マターになり、事業会社の取り組みが高度化するなか、デジタルエージェンシーはどのように進化しつつあるのか。経営トップのビジョンに迫る。   (続きを読む)
17
継続は力なりを体現!六本木ヒルズが早朝8時からのオフラインイベントを7年間実施した結果
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
成功するコミュニティーマーケティングのコツをお届けする本連載。今回は、森ビルが運営する「六本木ヒルズ」におけるオフラインイベント「Hills Breakfast」を紹介します。   (続きを読む)
18
今のうちに学びたい入門書シリーズ「デジタル時代の基礎知識」登場 まずマーケティングとリサーチから
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
MarkeZineを運営する翔泳社では、マーケティングの入門書新シリーズ「デジタル時代の基礎知識」を始動しました。普段MarkeZineを読んでいる方でも、マーケティングの基礎をきちんと学んだ方は多くないかもしれません。まずは12月11日発売の『マーケティング』と『リサーチ』で、最も重要な基礎を学び直しませんか?   (続きを読む)
19
セガゲームスが展開するシニア層向けサービス
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
家庭用ゲーム機、PC、およびスマートデバイス向けゲームまで幅広く、時代を超えて人気のタイトルを数々開発してきたセガゲームスが、2016年3月にシニア向けWebサービス『シュミカツ!』を立ち上げた。積極的に様々な趣味を楽しむシニアから、きっかけを探しているシニアまで、有益な情報記事によるきっかけ作りと、趣味を楽しむための活動記録機能を提供する。少子高齢化が進む中、シニアマーケットへの期待が高まっているが、『...   (続きを読む)
20
“店舗ごとに全く異なる顧客の嗜好”をCJMで明確化、ペルソナと顧客の距離を縮めるバリューマネジメント
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
自社にとっての顧客のあり方を問い、見つめ直し、可視化するツールとして浸透の輪が広がる「カスタマージャーニーマップ」。セールスフォース・ドットコムが開催したワークショップに参加し、自社でマップ作りを続けるバリューマネジメントへ訪問。同社マーケティング部に活用状況の詳細を取材した。   (続きを読む)
21
ビッグデータ×メールで何が実現できるのか?スタディサプリが明かす秘伝のメールマーケ
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
最新のメールマーケティング事例が紹介されたチーターデジタル(旧・エクスペリアンジャパン)主催の「Back to Mail Marketing 2017」。最後のセッションには、「One to Oneメールマーケティング」をテーマに、リクルートマーケティングパートナーズでビッグデータエバンジェリストを務める萩原静厳氏が登壇。ビッグデータとメールを掛け合わせ、最適なメール施策を実施することでコミュニケーションの効果最大化を実現している、...   (続きを読む)
22
ミレニアル世代のテレビの楽しみ方/新たな娯楽「ビンジ・ウォッチング」とは?
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
世界のスマホユーザーが24億人に達すると言われる中、テレビ視聴は家の中だけの楽しみではなくなった。NetflixやAmazonプライム・ビデオなどによるストリーミングサービスで、いつでもどこでもテレビドラマや映画を見られるようになった今、通勤中の「ビンジ・ウォッチング(連続ドラマなどを一気に見ること)」はミレニアル世代を中心に日常の娯楽となってきている。Netflixがこのたび実施した調査では、公の場で人目を気にせず...   (続きを読む)
23
アドバタイジング・ウィークの本質とは?海外カンファレンスでビジネスを創出する具体策を紹介
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
業界有識者がオムニバス形式で、マーケターが参加すべきおすすめの海外カンファレンスを紹介する本連載。第8回目はデジタルインテリジェンスの榮枝氏による、「Advertising Week New York」の紹介です。ただ講演を聴くのではなく、カンファレンスでビジネスを創出するための具体策は必読です!   (続きを読む)
24
Twitter、動画広告商品を拡充 その狙いを広告事業責任者に聞く
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
10月にインストリーム動画広告のリリースを行うなど、動画広告商品の拡充を進めるTwitter Japan。本記事では、同社の上級執行役員で広告事業本部長を務める味澤氏に、動画広告に注力する理由を聞いた。   (続きを読む)
25
antenna*とJ-WAVE、東京メトロ全線でクロスメディア立体プロジェクトの実施へ
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
antenna*とJ-WAVEは、スマホデジタル・ラジオ・東京メトロ車内中づりの異なる特性の強みを活かした立体的プロジェクト「ENRICH YOUR LIFE WITH METRO SONGS」を実施する。期間は、12月11〜17日だ。   (続きを読む)
26
アライドアーキテクツ、 子育て世帯向けのマーケティングを支援〜キッズラインの会員データを活用
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
アライドアーキテクツは、キッズラインと共同で、子育て世帯向けの総合マーケティング支援の提供を開始した。   (続きを読む)
27
2018年アプリ市場規模、全世界1000億ドル ARやAlexaアプリ牽引【App Annie調査】
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
アプリ市場データを提供するApp Annieは、調査ブログ「2018年のアプリ市場を見通す10のポイント」を発表した。本稿では、そのうち5つのポイントを抜粋し、App Annie Japan代表の滝澤琢人氏のコメントと共に紹介する。   (続きを読む)
28
女性の心をつかむマイクロマーケティングとは? トレンダーズとエーザイが明らかに
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
女性のライフスタイルや価値観が変化するなかで、「女性マーケティング」の最大の課題は、加速する「多様化」「細分化」に対応すること。そう語るトレンダーズの取締役副社長COO、黒川涼子氏は「マイクロマーケティングの必要性」を重視する。同氏とエーザイの古浜氏が登壇したMarkeZine Day Autumn 2017では、「いま、女性に効くマーケティング手法」について語られた。   (続きを読む)
29
IoTは広告をどう変えるか 生活者の「文脈」を鮮やかに捉えるウェアラブル・OOHの最新事例
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
モノがインターネットにつながっていくIoT(Internet of Things)時代。リアルタイムで生活者のニーズを捉えられるようになり、マーケティングがより生活者に密接したものになることで今後どんなコミュニケーションが実現していくのだろうか。「MarkeZine Day 2017 Autumn」では、アクセンチュア インタラクティブの浦辺佳典氏をモデレーターに、GlassView Japanの岩本香織氏、電通の神内一郎氏が登壇し、「Internet of Thingsと...   (続きを読む)
30
使われるレポート、作れていますか? 改善案を議論できるレポートの作り方を学ぶ講座
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
数字を集計しただけのレポートは使われず、評価もされません。では、改善に役立つレポートはどうやって作成すればいいのでしょうか。MarkeZine Academyの「Googleアナリティクスレポート作成実践講座」で講師を務める小川卓さん(HAPPY ANALYTICS)は、レポートは自動化で効率よく作ってしまい、分析して改善案を考えることに時間を使うべきだと話します。   (続きを読む)
31
画像認識技術を活用して観光地情報を提案!JAL、バーチャルアシスタント「マカナちゃん」の機能を強化
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
日本航空は、日本アイ・ビー・エムの協力により、チャット形式でハワイの現地情報やおすすめスポットを回答するバーチャルアシスタント「マカナちゃん」の機能強化を実施。12月5日にサービスの提供を開始した。   (続きを読む)
32
位置情報データを活用したリアルタイムマーケティングを!朝日広告社、流通・小売業向けにサービス展開へ
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
朝日広告社は、流通・小売企業向けの新サービス「ON AIR Analytics for リテール」の提供を開始した。これにより、位置情報を利用したリアルタイムでのマーケティングが可能になる。   (続きを読む)
33
電通、米国のデジタルマーケティング会社「スワール社」を買収 グループのデジタル領域強化へ
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
米国のデジタルマーケティング会社「Swirl, Inc.」が電通に買収された。電通はこの買収で、グループ内企業「mcgarrybowen」がデジタル領域において相乗効果を高めることのできる拠点を米国西海岸に設立し、顧客企業へのサービス品質を向上させる狙いだ。   (続きを読む)
34
アイモバイルの動画広告「maio」、イスラエルの「ironSource」と連携 アプリの収益性向上へ
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
アイモバイルのスマートフォンに特化した動画アドネットワーク「maio」とイスラエル企業が提供するアプリ内動画広告のモバイルメディエーションプラットフォーム「ironSource」が連携を開始した。   (続きを読む)
35
コメ兵とオープンハウスが語る、IT部門と連携するために求められること
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
ガートナー社が2016年12月に発表した調査によると、マーケティング部門のテクノロジー投資額が、IT部門の投資額を上回る見通しとなった。マーケティングとテクノロジーの融合が進む中、今まで以上にマーケティング部門とIT部門の連携が必要になっているが、うまくコミュニケーションが取れていないケースも多い。その原因と解決策について、MarkeZineDay 2017Autumnにて、モデレーターのMarkeZine副編集長 安成蓉子、パネラーの...   (続きを読む)
36
花王、サンリオ、博報堂ケトルが考える「顧客中心主義」のあり方とは?
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
企業起点で機能やスペックを訴求するコミュニケーションが効かなくなったといわれて久しい。顧客の視点を中心に据えた取り組みを各社が模索するも、一方でデジタルマーケティングが加速するほどKPIの数値を追求してしまい、「それは本当にブランドコミュニケーションとして役に立っているのか?」と問うべき事態も見受けられる。10月17、18日に東京国際フォーラムで開催された「アドテック東京2017」にて、オイシックスドット大...   (続きを読む)
37
謎解きはFacebookライブの中で!?高視聴率呼んだ人気サスペンスドラマのインタラクティブ番宣
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
人気ドラマやアニメは、SNS上でストーリー予測や解釈のやりとりが白熱しますよね。その盛り上がりをFacebookライブを活用して演出し、番宣に役立てた事例を紹介します。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。   (続きを読む)
38
Twitter、月額9,900円の広告メニューをリリース 毎日はじめの10ツイートを自動配信
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
運用不要の月額固定Twitter広告「オートプロモート」がリリースされる。毎日はじめの10ツイートを自動で広告として配信することができ、地域もしくは興味関心カテゴリによるターゲティングも可能となっている。   (続きを読む)
39
BlueKai買収から早3年。米オラクルVPに聞く、アドテク領域での積極的投資の背景と展望
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
2014年2月BlueKaiの買収に始まり、米オラクルはDatalogix、AddThis、Crosswise、Moatと、アドテクノロジー領域企業の積極的な投資を進めてきた。同社が目指すデータマーケティングと米国での取り組みについて、同社 Vice President:Data ScienceのRobin Opie氏に聞いた。   (続きを読む)
40
見込み客の競合ツール導入状況を把握しリード化 SimilarTechをギャプライズが国内提供へ
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
ギャプライズは、イスラエル発のSimilarTechと業務提携を行い、セールスインサイトプラットフォーム「SimilarTech」の日本国内における本格的な提供を開始した。   (続きを読む)
41
博報堂DYデジタル、ブランディングの効果最大化を目指した取り組み始動 専門チームも発足
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
博報堂DYデジタルは、デジタルを活用したブランディング活動支援における独自の手法の確立とソリューション開発を推進する「Hakuhodo DY digital_branding」を始動した。同取り組みは専門チーム「digital branding next」が主体となって行う。   (続きを読む)
42
動画広告の強化に向け、LINEとファイブが資本業務提携 完全子会社化へ
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
LINEは、広告配信事業の強化を目的として、スマートフォン向けの動画広告プラットフォームを運営するファイブとの資本業務提携を行った。これによりファイブは、LINEの完全子会社となる。   (続きを読む)
43
動画広告でのUGC活用が手軽に!アライドアーキテクツ、「Letro」に新機能を搭載
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
アライドアーキテクツは、UGCを活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」において、UGC静止画を動画に変換する機能とUGC動画を収集する機能を搭載した。   (続きを読む)
44
電通デジタルと電通、動画広告の最適化行う「BRAND LIFT CHECKER」をリリース
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
電通デジタルと電通は新サービス「BRAND LIFT CHECKER」の提供を開始。同サービスでは様々な方法で、人の態度変容を促す動画広告の要素・組み合わせを解明し、それをもとに制作サポートを行う。   (続きを読む)
45
アドミュージアム東京がリニューアル 新たな視聴ブースを設置
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
12月1日に「アドミュージアム東京」がリニューアルオープンした。常設展示の見せ方が変化したほか、タッチ式モニターを採用した視聴ブースなどを新たに設置した。   (続きを読む)
46
今おさえておくべき米国BtoBマーケ界10のトレンド 外部データ活用からSNS&顧客DBの名寄せまで
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
かつて渡米して出会ったマーケターに「日本企業の製品や営業の質はすばらしい。でもマーケティングの機能がないから、僕らアメリカの企業が勝たせてもらっている」と聞かされ衝撃を覚えた、と振り返るのはシンフォニーマーケティングの庭山一郎氏。以後日本のBtoB企業へのマーケティング支援に取り組んできた庭山氏が、このたびアメリカの著名なBtoBマーケターで同社のアドバイザーでもあるルース・スティーブンス氏を日本に招...   (続きを読む)
47
帰りのバスでタブレット検索 シニアの次のニーズを捉える施策とは
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
「仲間が広がる、旅が深まる」というキャッチフレーズで、数々のツアー商品を企画販売するクラブツーリズム。一般的な観光ツアーではなく、歴史やカメラといった趣味のツアーや、海外旅行でも田舎町を巡る旅など「テーマ性の高いツアー」が人気で、シニア層に厚く支持されている。現在、既存の旅行情報誌『旅の友』をはじめとする紙媒体での接点に加えて、デジタルコミュニケーションにも注力。シニア層の心をつかむポイントと...   (続きを読む)
48
Instagram、ビジネス利用のアカウント数が2,500万社を突破
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
Instagramのビジネスプロフィールを利用するアカウント数が、全世界で2500万社を突破。2017年7月に1,500万社の突破を発表してから、1,000万以上増加したことになる。   (続きを読む)
49
阪急うめだ本店、AIを活用した店内案内のチャットボットサービスを導入
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
空色は、阪急うめだ本店にて、AIを活用した店内案内チャットボットによるサービスの提供をスタートした。   (続きを読む)
50
オールアバウト、Web接客プラットフォーム「KARTE」と連携〜オーディエンスデータの連携を実現
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
オールアバウトは、総合情報サイト「All About」の4領域に、プレイドが提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を導入。ライフイベントデータを活用したOne to Oneマーケティングを推進していく。   (続きを読む)
51
旅行・アパレル・食品流通小売業界の事例から見る、MA活用が導く業務効率化とコミュニケーション最適化
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
日本にマーケティングオートメーションツールが登場して数年が経つが、その具体的な活用事例を目にする機会はまだまだ少ないのが実情である。9月27日に開催されたMarkeZine Day 2017 Autumnに登壇したチーターデジタルの北村伊弘氏は、自社MAツール(CCMP)の導入企業による活用事例を「マーケティング課題を解決できた例」と「効果的な施策を実施できた例」に大別して紹介。様々な業界での活用事例から、MAを導入することで実現...   (続きを読む)
52
「彼女感」「ストーリーってる」…JC・JK流行語大賞2017が発表【JCJK調査隊調査】
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
女子大生社長の椎木里佳氏ら「JCJK調査隊」は「2017年の流行語大賞」を、「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。2018年は今年に引き続き韓国コンテンツへの人気がさらに集まる“クールコリア”現象が起こると予測した。   (続きを読む)
53
イノベーションを生み出す「混乱と熱気」。 街全体を会場に見立てた巨大カンファレンス、SXSW。
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
マーケティング先進国の欧米と比べると、日本のマーケティングは10年遅れていると言われています。感度の高いマーケターは、競合と差をつけ、グローバルでの戦いに勝つために、最新の情報を得る目的で海外カンファレンスに参加しています。その一方で、言葉の壁もあり、海外カンファレンスに参加してみたいとは思っていても、いま一歩踏み出せずに躊躇している人も多く存在しています。本連載では、業界の有識者がオムニバス形...   (続きを読む)
54
SNOW、LINE Cameraに無音カメラ 人気カメラアプリと利用動向を調べてみた
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
実際に使っているユーザーの多い、人気カメラアプリはなんでしょうか?また、どういう目的で何を撮っているのでしょうか?行動ログ分析サービスのヴァリューズが調査。その結果をマンガでわかりやすく解説します!   (続きを読む)
55
サイト間で分断されていた個客体験をつなぐ!プレイド、「KARTE CX CONNECT」をリリース
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
プレイドは、サイト間で分断されていた個客体験をつなぎ、最適な体験の設計・実施を実現する「KARTE CX CONNECT」の提供を開始。すでにオールアバウトが導入している。   (続きを読む)
56
IDCフロンティアとデータアーティスト、ユーザーの興味を抽出・分析できるAI搭載のDMPを開発
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
IDCフロンティアとデータアーティストは、ユーザーの興味関心を高精度で抽出・分析することができるAI搭載のプライベートDMP「Pleasure Data」を開発した。   (続きを読む)
57
NTTドコモ、Wi-Fiを活用した広告ビジネスモデル「アドWi-Fi」の実証実験を開始
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
NTTドコモは、D2Cと連携し、Wi-Fiを活用した広告ビジネスモデル「アドWi-Fi」の実証実験を開始した。なお、同サービスは、2018年度中の商用化を目指している。   (続きを読む)
58
消費行動を軸にした9分類の女性クラスタを公開!最も多いのは「ライフジェニッククラスタ」
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
トレンダーズのマーケティング実績をもとに、今の時代に女性たちのココロをつかみ消費行動へつなげるポイントを解説する本連載。今回はトレンダーズが運用を開始したトレンダーズMMP(マイクロマーケティングパネル)でのクラスタ分析をもとに、多様化する女性たちの消費行動と価値観について解説します。   (続きを読む)
59
ANAグループ企業OCSが目指す、AIを活用したマーケティングオートメーションの形
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
アジアを中心に国際物流サービスを展開するOCSは、セールスフォース・ドットコムのマーケティングオートメーションツール「Pardot」を導入し、積極的にB2Bマーケティングに取り組んでいる。また、Sales Cloud Einsteinを活用し、AIによるリードスコアリングにも取り組むOCSの担当者に話を聞いた。   (続きを読む)
60
今も昔も“最強の利益創出ツール” 凄腕ECマーケターたちが語る、メールマーケのリアルとポテンシャル
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
チャネルが多様化しても、常に顧客とのコミュニケーションの主軸を担ってきたのは「メール」だ。だからこそ、今改めてメールマーケティングの価値について振り返る必要があるのではないか。チーターデジタル(旧・エクスペリアンジャパン)主催で9月13日に開催された「Back to Mail Marketing 2017」の講演で、オイシックスドット大地 西井敏恭氏、ディノス・セシール 石川森生氏の二人がメールマーケティングのリアルとポテンシ...   (続きを読む)
61
Googleの新たな構想をいち早く知る!世界最大のSEOカンファレンス「Pubcon」の歩き方
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
マーケティング先進国の欧米と比べると、日本のマーケティングは10年遅れていると言われています。感度の高いマーケターは、競合と差をつけ、グローバルでの戦いに勝つために、最新の情報を得る目的で海外カンファレンスに参加しています。その一方で、言葉の壁もあり、海外カンファレンスに参加してみたいとは思っていても、いま一歩踏み出せずに躊躇している人も多く存在しています。本連載では、業界の有識者がオムニバス形...   (続きを読む)
62
選ばれるために読んでおきたい、顧客の説得方法とコト消費の真実【おすすめ書籍2選】
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
編集部員が最近読んだ中でおすすめの書籍をご紹介。今回は顧客に選ばれるために必要なことが学べる書籍を2冊ご紹介します。   (続きを読む)
63
マーケットワン・ジャパン、東京商工リサーチと連携しABM強化 企業データベース活かし見込み企業を選定
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
MA導入・運用を支援するマーケットワン・ジャパンは、東京商工リサーチと、BtoBマーケティング分野において包括的なサービス連携を開始した。TSRの持つ企業情報と分析サービスをもとにした「根拠のあるターゲット選定」を提供する狙い。   (続きを読む)
64
オプトのアプリ支援行うツール「Spin App」、GoogleのSDK「Firebase」と連携
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
オプトのアプリデータマネジメントツール「Spin App」とGoogleが提供するSDKのFirebaseのアナリティクス機能と連携を開始。これにより、Firebaseで得られたデータをGoogle以外の広告にも自動で活用できる。   (続きを読む)
65
メルカリ、法人向けにライブ配信機能を開放 ネスレ日本など11社が参画
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
フリマアプリ「メルカリ」の一部機能が法人企業向けに解放される。今回はライブ配信で商品の販売や購入ができる機能「メルカリチャンネル」が対象となっている。   (続きを読む)
66
PCとスマホの利用実態レポート 50代以下はスマホからのネット利用が最多【ニールセン デジタル調査】
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
ニールセン デジタルは、2017年の上半期におけるPCとスマートフォンの利用実態をまとめたレポートを公開した。その結果、ネット利用者の増加率は鈍化傾向にあることがわかった。   (続きを読む)
67
LINE子会社、「NAVERまとめ」にAIを活用した著作権管理システムを導入
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
LINE子会社のネクストライブラリは、同社が運営するユーザー参加型検索サービス「NAVERまとめ」において、著作権管理システム「Lisah」と「オーサーランク」のテスト導入を開始した。   (続きを読む)
68
世界最大級の広告在庫と技術力で企業をサポート〜中国発アドテク企業Mobvista、日本進出
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
中国発のアドテクノロジー企業でありながら、グローバル単位で成長を続ける注目企業Mobvista。本記事では、同社がなぜこのタイミングで日本に進出するのか、また同社の広告プラットフォームが日本の広告主、アプリパブリッシャーにとってどういったメリットがあるのか、同社の日本担当ヴァイスプレジデントに新たに就任した井料武志氏にインタビューする。   (続きを読む)
69
サンダルの会社ではありません、クロックス・ジャパンを支えるマーケティング哲学とは?
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
クロックス・ジャパンは、米コロラド州に本社を置くシューズメーカー、クロックスの日本支社。世界90カ国以上に展開するクロックスの中でも、デジタルマーケティングで強さを発揮する同社を支えるのが「Salesforce Marketing Cloud」と「Salesforce Commerce Cloud」の活用だ。ECおよびデジタルマーケティングを統括する木村真紀氏に同社のマーケティングの在り方を聞いた。   (続きを読む)
70
ネット広告業界支えるバナー・LP制作クリエイターの祭典「クリエイターズマッチアワード2017」開催
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
11月21日(火)、東京・恵比寿において、バナー・LP制作でネット広告業界を支えるクリエイターにスポットライトを当てる「クリエイターズマッチアワード2017」が開催された。4回目となる今年は、計6部門で優秀なクリエイターを選出した。   (続きを読む)
71
「72時間ホンネテレビ」の価値は“視聴数”だけじゃない、絶大だったソーシャルメディア上での話題量
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
最近シェア拡散されているコンテンツを取り上げ、その理由を分析し解説する本連載。今回はAbemaTVにおける最高視聴数を獲得した「72時間ホンネテレビ」がヒットした理由を考えます。   (続きを読む)
72
新しい大人市場をつかむ秘訣は“若者が憧れる”要素
MarkeZine:新着一覧 (0/2)
「“シニア向け”と考えた時点で成功の確率はほぼゼロになる」。今、日本では既に10人中7人が40代以上であり、3年後にはこれが10人中8人になる。その変化はもはや高齢化ではなく、社会構造自体の大きな転換だ。そこで必要なのは、まず「高齢者ではなく大人が増える」と、前提のスコープを変えること。その上で、彼らのニーズを捉えるには「若者が憧れるかどうか」が大きなカギになるようだ。   (続きを読む)
     


[  ページ内の記事数:  72  ]  [  記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)  外部人気記事 は外部サイトでの人気度(紹介数等による評価)   有用ブログ  は当サイト管理人が選択した「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログ」   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上のSEO記事を投稿するブログが評価対象)   は「SEO記事フィルタ:オン」のとき表示されない記事  ]  [  操作の説明:  タイトルをクリックすると別タブまたは別ウィンドウでオリジナルページを表示  ]
【当ページの最初の記事】
表示形式: [ 標準 | 簡素 ]    表示順序: [ 新しい順 | 古い順 ]  (左記の設定は使用中のブラウザーに保存されます)
SEO記事フィルタ: [ オン | オフ ]    人気記事フィルタ: [ オン | オフ ]    有用ブログ記事フィルタ: [ オン | オフ ]


 << その前  今日までの17日分の記事  その後 >>





【説明】

SEO記事リミックスは、多数のブログ、メール・マガジン(メルマガ)、電子掲示板(BBS)、ニュース、ソーシャル・ブックマーク(SBM)などの記事情報をリミックス(組み合わせ)して一覧するRSSリーダー機能です。

  • 「SEO記事フィルタ:オン(既定値)」の場合、「SEO」「SEM」「検索エンジン」「Yahoo!」「Google」等と関係が深いと推定される記事を選択して一覧します。 ただし、検索エンジン各社のオフィシャルブログは無条件に全記事を一覧します。
  • 「人気記事フィルタ:オン」の場合、当サイトの人気記事(閲覧数による評価)を選択して一覧します。

  • 一覧中のタイトルのクリックで記事ページを表示します。
  • 一覧中のサイト名のクリックでサイトの記事一覧を表示します。

  • 表示対象にしているサイトは [対象ブログ一覧] に示します。

***

SEO記事リミックスへの掲載を希望されないブログ(サイト)オーナー様は、お手数ですが お問い合わせ でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、掲載対象から外させていただきます。

   
SEOの施策とツールの紹介
SEO用語集
                   

全目次
ナビゲーションメニュー
あわせて読みたい
相互リンク

 

↑ このページの先頭に戻る    
  • 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogleアフィリエイト・サービス(Google Adsense)の参加者です。

  • サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ | 2017/12/16 23:41:10
    - Copyright (c) 2006-2017 晴練雨読 -