検索エンジン、SEO、SEM、などの技術、動向の研究、紹介をしているサイトです。

サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ
特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログの更新情報 - 一覧ページを表示
1  海外SEO情報ブログ  ⇒  12月16日(本日)
2  住 太陽のSEOブックマークの注目記事  ⇒  12月16日(本日)
 
SEO記事リミックス   説明   注目()   新着(12件)   有用新着(2件)   昨日人気(19件)   外部人気()   長期人気()  
 

 (目次を全て表示)
   
本サービスは 2017年12月31日 で終了します。ご利用、ありがとうございました。


指定カテゴリー: Google

Googleは一流か? 三流か? (SEOスパム的バックリンクについて)

2007年1月6日 22時19分


Googleは、あるサイト(ページ)から別のサイト(ページ)へのリンクを支持票とみなし、その投票数でサイト(ページ)の重要性を測る仕組みを構築しました。その仕組みがGoogleページランクランキングアルゴリズムの基礎を構成している筈です。

そして、そのリンクは自然発生が前提であり、双方に何らかの合意があって張られたリンクは、ページランクランキングアルゴリズムによって作られる検索結果の精度に悪影響を与えるため、望ましくないものと考えている筈です。

そのようなGoogleですから、検索結果の精度向上を最大の目標として活動していると思うのですが、Googleが経営するリスティング広告Googleアドワーズ」の広告には、キーワードSEO」で以下のような内容の広告が多数、掲示されます。

  • 国内最大級の登録サイト 最大3ヶ月無料サービス SEOに絶大な効果を発揮
  • 検索エンジン登録 代行 9200箇所へ1サイトあたり5.8円〜 メルマガ50万配信 サービス付き
  • 携帯サイト登録代行 最大500サイトへ、安心手作業登録
  • 70サイトと瞬間相互リンク SEOアクセスアップに一括相互リンク 検索エンジン登録サービスも実施中
  • ランク5から直リンク 相互リンク募集中! ランク5 簡単登録。直リンク
  • PR6から直リンク テキストスポンサー募集 月額12600円。予約受付中

要するに、バックリンクの数と質をお金で買える案内をGoogle自身がお金をとって掲示(広告)しているのです。

大量の相互リンクや大量の中小検索エンジンへの登録、高いページランクバックリンクの売買、等の行為をSEOスパムとしてペナルティを与えると、ペナルティを与える先には、Googleが掲載した広告を利用したお客様や広告クライアントが含まれてしまいます。

そのような状況において、広告内容に一定の責任を負う一流メディアならば、商道徳上、ペナルティを与えるわけにはいかないでしょう。しかし、広告内容に責任を負わない三流メディアならば、「広告は広告!、検索は検索!」ということで、ペナルティを与えていくのかもしれません。

さあて、Googleは、一流か? 三流か? みなさんはどう思われますか。

晴練雨読 管理人




この記事のトラックバックURL

トラックバックはサイト管理者によって承認されるまで表示されません。

トラックバック
 あるサイトで、「テキストリンク広告」とサイト内検索をしてみた。すると AdSense 広告が掲載されました。ビックリです。その広告の説明文に...
ブログ名: 【WebSite コーディネータ】 | 2008/07/17 18:04
この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



コメントはサイト管理者によって承認されるまで表示されません。


   
 RSSリーダーに追加(購読者数)
 カテゴリー (記事数)
 アクセス ランキング
    (期間:12月9日 - 12月15日)
 最近のコメント
 最近のトラックバック
あわせて読みたい

 

↑ このページの先頭に戻る    
  • 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogleアフィリエイト・サービス(Google Adsense)の参加者です。

  • サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ | 2017/12/16 23:56:02
    - Copyright (c) 2006-2017 晴練雨読 -