検索エンジン、SEO、SEM、などの技術、動向の研究、紹介をしているサイトです。

サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ
特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログの更新情報 - 一覧ページを表示
1  バカに毛が生えたブログ(バカ毛...  ⇒  10月21日(本日)
2  海外SEO情報ブログ  ⇒  10月21日(本日)
 
SEO記事リミックス   説明   注目()   新着(18件)   有用新着(6件)   昨日人気(15件)   外部人気()   長期人気()  
 
   
2010/11/20SEO記事リミックス機能に「サイトの推薦」を追加
2010/05/23Google検索画面の特別ロゴの記録、一覧機能を追加
2010/05/04SEO記事リミックス機能に「外部人気」記事一覧機能を追加
2009/07/04「Google PageRank/Backlink更新ウォッチャの記録」を追加
2009/05/17「Yahoo!とGoogleの検索順位変動の異常値ウォッチャの記録」を追加
2009/01/18「ページランク10およびページランク9のサイト一覧」を追加
2009/01/12検索エンジンの変動、更新履歴情報を追加
2008/06/29検索エンジンの順位変動分析機能に「乱入出と安定」分析機能を追加
2008/06/19SEO記事リミックス機能に「表示形式:簡素」を追加
2008/02/09SEO記事リミックス機能に「短期人気順」、「長期人気順」の記事一覧機能を追加
2007/09/17SEO記事リミックス機能のリリース
2007/08/05主メニューにプルダウンメニューを追加
2007/05/26ランキング情報自動通知メール機能をリリース
2007/05/20無料会員が登録可能なキーワード数を2個に制限
2007/05/03ブログにアクセスランキング機能を追加
2007/05/02検索エンジンの順位変動分析機能に2ヶ月前、4ヶ月前、6ヶ月前との比較を追加
2007/04/30ブログにカテゴリー機能を追加
2007/03/24ブログに最新のコメント/トラックバック機能を追加
2007/02/03「バックリンク数の分析」「インデックス数の分析」公開

各検索エンジンのバックリンク数、インデックス数の変動の数値分析レポートです。

検索エンジンを研究されている方の研究材料になるかもしれません。

選択メニューの位置は以下です。

  分析1 > バックリンク数の分析
  分析1 > インデックス数の分析
2007/01/25「ランキングリスト」で部分一致アドレスの最高順位を表示

会員に対するサービスである「ランキングリスト」機能において、 完全一致アドレスが101番以降の場合、 部分一致アドレスの最高順位を表示する仕様としました。

その場合のランキングは下線つきで表示されます。

これにより、アドレス順位表を表示させなくても、 部分一致アドレスの検索順位を確認できるようになります。
2007/01/06ブログにトラックバック機能を追加
2007/01/03ブログにコメント機能を追加
2006/12/24ブログのRSSフィード機能を公開

ブログの記事を配信するRSSです。

RSSリーダーをお使いの方はご活用ください。

選択メニューの位置は  トップページ > RSS  です。
2006/12/18「到着キーワード分析」公開

各検索エンジンの検索結果から当サイトに到着する状況の分析レポートです。

サイトやページの作りと検索結果との関係の一つの事例としてご参照ください。

選択メニューの位置は  分析2 > 到着キーワード分析  です。
2006/12/03「Googleのバックリンク数」仕様変更

会員に対するサービスである「バックリンク数リスト」機能において、 「Googleのバックリンク数」を、 以下形式のテキストで検索して表示される件数としました。

・アドレスの前に “link:” をつけない
・アドレスの最初の  “http://” または “https://” を削除

・例:
  ・登録アドレス:  http://example.co.jp/
  ・検索テキスト:  example.co.jp/

変更の理由は以下です。

・Googleの “link:” で表示されるバックリンク数は、更新が数か月に一度であり、日次記録することの意味が少ない。

・上記条件で検索された件数は、Googleが認知するバックリンク数と異なるが、その代用指標として価値がある。
2006/11/25「到着クローラー分析」公開

各検索エンジンが当サイトにクローラーを巡回させる状況の分析レポートです。

「動的ページは巡回が行われないのではないだろうか」などの巡回に関した疑問に対する一つの事例としてご参照ください。

選択メニューの位置は  分析2 > 到着クローラー分析  です。
2006/11/23ブログを開設

検索エンジンやSEOについて思ったこと、気がついたことを書きます。
2006/11/12機能メニューの構成を変更
2006/11/05「SEOの施策とSEOツールの紹介」を公開

SEOの施策の解説とそれぞれの活動で有用なSEOのツールや情報を紹介する文章を 「SEO情報」のセクションに「SEOの施策とSEOツールの紹介」のタイトルで公開しました。
2006/10/09リスト機能を強化(アドレスの色付け機能)

会員に対するサービスである「MYページの編集」機能において、 アドレスの表示文字色を指定できるようにしました。

指定した文字色は、MYページ、ランキングリスト、バックリンク数リスト、 インデックス数リストのアドレスの表示に反映されます。

アドレスを多数登録して運用する場合に、A群、B群、自社、競合などを視覚的に認識しやすくするために用います。
2006/10/02ダウンロード機能を強化(アドレス指定抽出機能)

会員に対するサービスである「ダウンロード」機能において、 指定したアドレスで抽出(完全一致または部分一致)したデータのみダウンロードする機能を追加しました。

ダウンロードしたデータが表計算ソフトで読み込めないほど大きな行数になるため、 必要データのみ抽出してダウンロードすることが目的です。
2006/10/01インデックス数リスト機能を公開

会員に対するサービスとして、 MYアドレスの毎日のインデックス数を一括して一覧する機能を公開しました。

選択メニューの位置は  ツール > ○インデックス  です。

インデックス数とは

各検索エンジンが認識している「そのサイトのそのアドレス以下のページ」の数です。 各検索エンジンにおけるそのサイトの認識度を計ることができます。 Yahoo!およびGoogleにおいて、アドレスの前に “site:” をつけて検索することで調査可能な数字です。
・指定例: site:example.co.jp
2006/09/24SEOサイトに関係するキーワードの検索順位情報を公開

「SEO情報」のセクションに「SEO関係キーワードの検索順位情報」のタイトルで、 SEO支援サイトに関係するキーワードの検索順位情報を公開しました。
2006/09/22ランキングリスト機能を強化(部分一致アドレス数のマウスオーバー表示)

会員に対するサービスである「ランキングリスト」機能において、 1以上の値が表示されている部分一致アドレス数をマウスオーバーしたとき、 実際に部分一致したアドレスをチップヘルプで表示するようにしました。

これで、アドレス一覧表を表示しないでも部分一致アドレスを把握できるようになりました。 また、それをクリックしたとき、左にある【Y】や【G】のリンクと同じ働きをするようにしました。
2006/09/18以下の名称変更を実施

会員に対するサービス機能において、以下の名称変更を行いました。

一括順位表機能 ⇒ ランキングリスト機能
被リンク数一覧表機能 ⇒ バックリンク数リスト機能
2006/09/17システム全体に渡って、ページのレイアウトを変更
2006/09/10有用なSEOツール・SEO情報へのリンク集を公開
2006/09/02MYメニューをMYページに名称変更
2006/09/01検索エンジンの順位変動分析機能で10位までを対象にした分析も開始

従来は100位までの分析のみでした。
2006/08/31サイトを移転
2006/08/28システム全体に渡って、ページのレイアウトを変更
2006/08/28無料で登録、使用できるキーワード数を変更

既にお使いになっていた会員は従来の規定数まで使用できます。
2006/08/24ランキングリスト機能を強化(部分一致アドレス数を表示開始)

新たに部分一致アドレス数を表示するようにしました。

従来、キーワードアドレスを含むアドレス(一般には下位アドレス)が100位以内に含まれているかどうかは アドレス順位表を表示して見なければ分かりませんでしたが、 ランキングリストのみでその有無および種類数が分かるようになりました。

部分一致アドレス数とは?

その表示期間中の100番までにあるアドレスで、そのキーワードアドレスに部分一致したアドレスの種類数です(完全一致したアドレスは含まない)。 この数字が1以上のとき、キーワードアドレスに指定したアドレスの下位のアドレスがその種類数、100位以内に存在することが分かります。 また、“http://”を含まないキーワードアドレスを指定すれば、サブドメインのアドレスを含めて部分一致したアドレスの種類数が表示されます。 具体的なそのアドレスは、アドレス順位表を表示すれば分かります。
2006/08/24旧版システムを停止(8/10より新版システムの提供を開始)
2006/08/19ランキングリスト機能を強化(バックリンク数を表示開始)

MYキーワードアドレスの検索順位と同時に、バックリンク数を一覧できるように また、対象の検索エンジン、バックリンク数の表示有無、を指定して表示できるようにしました。
2006/08/19バックリンク数リスト機能を公開

MYアドレスの毎日のバックリンク数を一括して一覧する機能です。

バックリンク数とは

各検索エンジンが認識しているそのアドレス(ページ)をリンクしている他アドレス(ページ)の数です。 各検索エンジンにおいて “アドレス(ページ)の有用性” を計る指標の一つであり、一般に検索順位と深い関係を持つと言われています。 Yahoo!およびGoogleにおいて、アドレスの前に “link:” をつけて検索することで調査可能な数字です。
・指定例: link:http://example.co.jp/
2006/08/15検索エンジンの順位変動分析機能で「14日前」「28日前」の分析を追加

従来は1日前から7日前までの分析でした。
2006/08/10ログイン機能、ランキングリスト機能、ダウンロード機能などを追加した新版を公開
2006/05/10MYページ機能、特定アドレス色付け機能を公開
2006/04/23データ記録範囲を縮小(1000位まで⇒100位まで)
2006/04/22Google の検索エンジンの順位変動分析機能を公開
2006/04/17Yahoo! の検索エンジンの順位変動分析機能を公開
2006/04/15Google の記録/表示を開始
2006/04/15サイトを移転
2006/04/06アドレス順位表機能を公開
2006/04/04データ記録範囲を拡大(100位まで⇒1000位まで)

ただし、拡大した101位以上は週に1回の記録です。
2006/03/30キーワード順位表の縦向き順位表示機能を公開

従来は横向き順位の表示のみでした。
2006/03/25データ記録/表示範囲を拡大(10位まで⇒100位まで)

それに伴い、表示機能にページャを機能追加
2006/03/23当サービスを公開(Yahoo!の10位までを記録/表示)
  

   
SEOの施策とツールの紹介
SEO用語集
                   

全目次
ナビゲーションメニュー
あわせて読みたい
相互リンク

 

↑ このページの先頭に戻る    
  • 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogleアフィリエイト・サービス(Google Adsense)の参加者です。

  • サイトマップ当サイトについて利用上の注意個人情報の扱い更新記録お問い合わせ | 2017/10/21 19:25:21
    - Copyright (c) 2006-2017 晴練雨読 -